Microsoft HoloLensを利用した MR(複合現実)サイズチェックアプリ「MR SIZE CHECKER」を発表

headimage

VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)事業を手がける株式会社アイデアクラウドは、2017年3月21日(火)、様々な物のサイズをMicrosoft HoloLensを利用し、現実世界に投影、サイズを確認することが可能なアプリ「MR SIZE CHECKER」を発表しました。 ver1.0ではディスプレイサイズをHoloLens上に投影し、現実空間上でサイズ感を測れるというもの。
VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)事業を手がける株式会社アイデアクラウドは、2017年3月21日(火)、様々な物のサイズをMicrosoft HoloLensを利用し、現実世界に投影、サイズを確認することが可能なアプリ「MR SIZE CHECKER」を発表しました。
ver1.0ではディスプレイサイズをHoloLens上に投影し、現実空間上でサイズ感を測れるというもの。

アプリ動作デモ

 

b05c6ee337

■実際の空間に様々なサイズのディスプレイを設置してサイズチェック
Microsoft HoloLensの機能を使い、部屋の空間認識・深度認識を行い、周辺の壁を感知し、認識した壁面にディスプレイを設置可能。ディスプレイのインチ数や設置位置の変更はHoloLensのジェスチャーで操作。どのサイズのディスプレイが最適なのか、購入・導入前にチェックすることができます。

■「MR SIZE CHECKER」の今後の展開
今後は床面も感知エリアに加え、ディスプレイの他、ベットやソファ、ダイニングテーブルなどといった、設置をしてみないと大きさが掴みにくい物を中心にメニューを増やし、アプリのアップデートを行ってまいります。
また「MR SIZE CHECKER」は、生活の中のサイズチェックだけで無く、デジタルサイネージの設置計画やショールームの設計を行う上でも役立つと考えており、BtoB向けのカスタムアプリケーションの制作も視野に入れ開発を進めてまいります。

MR SIZE CHECKER

VR事業ウェブページ

【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社アイデアクラウド
愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F

東京事業所

TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:田中・中田

※本リリースに記載の商標は各社の商標となります。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点の情報となり、その後予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。

トップへ戻る