映像の中の物体の数をリアルタイムに自動集計できるエンタープライズAIアプリ「KAZOERU AI」の提供を開始。

kazoeru_ai (1)

AI(人工知能)/AR(拡張現実)/VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)/事業を手がける株式会社アイデアクラウド(愛知県名古屋市、 代表取締役社長 田中 義弘/以下「アイデアクラウド」)は、Appleの機械学習フレームワーク「Core ML」を活用した物体の数をリアルタイムに自動集計できるエンタープライズAIアプリ「KAZOERU AI」の提供を2019年11月11日(月)に開始しました。
「KAZOERU AI」を利用することで機械学習済みの物体であれば、あらゆる物の計測が、カメラに写し出すだけで一瞬で計測することが可能となり、計測の手間を無くし業務の効率化・省力化を実現します。

KAZOERU AI 動作デモ動画

KAZOERU AI 動作デモ動画 – スクリーンキャプチャ編

画像の中の物体を特定し集計

認識させたい物体の画像をAIに機械学習させることで、端末のカメラ映像にある物体を認識し、瞬時に数えることが可能です。また信頼度なども表示可能で精度向上を行うための指標として活用できます。

複数の物体も個別に認識可能

複数の物体を認識させたり、認識対象をアプリ内で切り替えれるような機能もあり、さらに現状の「KAZOERU AI」のアプリUIや機能を個別のご要望に合わせてカスタマイズすることも可能です。

今後の展開

今後はオンライン管理パネル上で画像分類をできるようにし、認識させる対象の物体の機械学習済モデルデータをダウンロードできる仕組みを構築予定です。さらに、オフラインでも物体の認識が可能となるオフラインモードも搭載予定です。

AI事業WEBサイト
https://ai-develop.com/

【本プレスリリースのお問い合わせ先】

株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:田中・新部

東京事業所
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号 共同ビル新本町 4階 43号室
http://ideacloud.tokyo
TEL:03-3525-8640(平日10:00~18:00)
担当:羽根田・中田

※本リリースに記載の商標は各社の商標となります。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点の情報となり、その後予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。

トップへ戻る