アイデアクラウドSDGs宣言「iDEACLOUD SDGs」を表明。2つの目標を定め、事業や働き方を通じた社会貢献に取り組む。

logo

WEB制作・システム開発事業を始め、最先端のXR(AR/VR/MR)やVTuber・AI /人工知能事業などを手がける株式会社アイデアクラウド(愛知県名古屋市、 代表取締役社長 田中 義弘/以下「アイデアクラウド」)は、2019年12月13日(金)SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業として「iDEACLOUD SDGs」を表明しました。

SDGs達成に向け2つの目標と重点取組事項を制定

「技術革新を推し進め、テクノロジーの裾野を広げ、すべての人が豊かに暮らせる社会を目指す」、「テクノロジー開発・クリエイティブに関わる全ての人々が働きがいがある仕組みの構築」と2つの目標とそれに付帯するいくつかの目標を重点取組事項として定めつつ、最終的にはSDGsの17のゴールに向けて取り組んでまいります。

1

2

アイデアクラウドがSDGsを取り組む理由

アイデアクラウドでは、CSR部門などは無く、制作・開発にひたすら注力して参りました。
今回世界的なSDGsという取り組みを知り、小さな制作・開発会社ができる事はないのか?と考えた結果、事業や働き方を通じた社会貢献の形もあると知りました。大企業だけでは無く、小さな企業もSDGsのゴール達成の僅かな一助となると考え、私たちは、重点課題を中心に、SDGsに取り組みつつ、新しい価値を創出し、この社会をより良くなることを願い、日々努力を重ねて参ります。

iDEACLOUD SDGs
https://ideacloud.co.jp/sdgs.html

【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:田中

東京事業所
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号 共同ビル新本町 4階 43号室
http://ideacloud.tokyo
TEL:03-3525-8640(平日10:00~18:00)
担当:中田

トップへ戻る