従来よりも安価に自社だけのメタバース空間を構築できるプラットフォーム「3D META BOOTH Light」を提供開始いたしました。「3D META BOOTH Light」は株式会社アイデアクラウドが提供するオンラインイベントプラットフォーム「META BOOTH」シリーズのひとつである「3D META BOOTH」よりも価格を抑えた、はじめやすいエントリープランになっております。

3D META BOOTH Light 公式サイト
https://metabooth.jp/3d/light/

■「3D META BOOTH Light」概要

従来よりも安価に、自社だけのメタバース空間を構築でき、カスタマイズも可能です。専用のアプリケーションや機器、3Dの知識は不要なため、主催者も来場者も簡単に参加できます。安価ながら、セミナーや展示会、交流会などあらゆるイベントや用途に対応でき、営業・マーケティングで商談会や製品紹介をしたい、人事・採用で採用イベントや研修を行いたいといった幅広いニーズにお応えすることが可能です。

■「3D META BOOTH 」とのサービスの違い

イベント内容や目的・ご予算に合わせて、よりご要望に合ったプランをご選択いただくことが可能になりました。

◯3D META BOOTH Light
・約20名の同時接続
・中品質のCG
・数値のみの行動ログ

◯3D META BOOTH
・最大100名の同時接続
・高品質のCG
・個人に紐づいた行動ログ
※同時アクセス可能な端末数は端末環境にも依存するため、上記台数以下でも入室ができない場合があります。

今後もより良いサービスの提供を目指して参ります。 引き続き「META BOOTH」シリーズをご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
株式会社アイデアクラウド
URL: https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:新部

オンラインイベントプラットフォーム「3D META BOOTH」の公式サイトをリニューアル致しました。
アバターが自由に動き回るメタバース空間のイメージ映像と共に、初めてのメタバース活用でも安心して使える「3D META BOOTH」のサービスをご紹介しております。

3D META BOOTH 公式サイト
https://metabooth.jp/3d

■3D META BOOTHとは

3Dのアバターとワクワクするメタバース空間で、型にはまらない自由度の高いオンライン展示会を実現できるオンラインイベントプラットフォームです。ブラウザから簡単にアクセス可能なメタバースオンライン展示会場で、どこにいても、リアルなオンライン展示会体験を提供できます。

 

今後もより良いサービスの提供を目指して参ります。 引き続き「META BOOTH」シリーズをご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

オンラインイベントプラットフォーム「2D META BOOTH」の公式サイトをリニューアル致しました。
2Dメタバース空間の世界観を表現したサイトデザインで、2D META BOOTHの特徴や機能をわかりやすくご紹介しております。

2D META BOOTH 公式サイト
https://metabooth.jp/2d

■2D META BOOTHとは

2Dアバターを使って会場を自由に巡り、ビジネス利用からエンタメ系イベントまで幅広く活用できるプラットフォームです。展示ブースの閲覧はもちろん、チャットやビデオ通話など様々なコミュニケーションを行うことが可能で、誰でも直感的に操作でき、 リアルに近いライブ感のある展示会やイベントの実施が可能です。

今後もより良いサービスの提供を目指して参ります。 引き続き「META BOOTH」シリーズをご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

オンラインイベントプラットフォーム「META BOOTH」の公式サイトをリニューアル致しました。

プラットフォームもアップデートを重ね、今後もより良いサービスの提供を目指して参ります。 引き続き「META BOOTH」シリーズをご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

■META BOOTHとは

META BOOTHはメタバース会場からウェビナーまで、様々な形式のオンラインイベントに対応でき、理想の展示会を実現することができるオンラインイベントプラットフォームです。
META BOOTHシリーズにはWEB/2D/3D/MOVIE/カンファレンスの5つのタイプがあり、開催するイベントのご希望や用途に併せて幅広いラインナップの中からお選び頂けます。

META BOOTH 公式サイト
https://metabooth.jp/

XRアプリケーションやイベントマーケティングプラットフォームの開発・提供を手掛ける、株式会社アイデアクラウド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:新部 昌也、以下アイデアクラウド)は、株式会社CINC(東京都港区 代表取締役社長 石松友典、以下 CINC)が運営するWebメディア「Marketing Native(マーケティング・ネイティブ)」により、4月9日に開催されたオンラインイベント「Marketing Native Fes 2024 Spring」に、オンラインイベントプラットフォーム「WEB BOOTH(ウェブブース)」を提供いたしました。

期間:2024年04月9日(火)10:00〜15:35
主催:株式会社CINC

Marketing Native Fes 2024 Spring 特設サイト
https://marketingnative.jp/mnfes02/

■「WEB BOOTH」概要

「WEB BOOTH」は、普段おこなっているウェビナーなどの動画コンテンツをアップロードするだけで、動画型オウンドメディアを構築できるツールです。イベントで作成した動画コンテンツをオウンドメディアとして活用することで、イベントの実施のみで終わらせず、長期的なリード獲得施策へと転換させ、さらにイベント施策の費用対効果を上げることも期待できます。

サービスサイト:https://metabooth.jp/web/

【お問い合わせ】

株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル 5F
URL: https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:後藤 

XRアプリケーションやイベントマーケティングプラットフォームの開発・提供を手掛ける、株式会社アイデアクラウド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:新部 昌也、以下アイデアクラウド)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク(Pマーク)」の認定を取得しましたので、お知らせいたします。

■プライバシーマーク取得の背景

当社では、オンラインイベントプラットフォーム「META BOOTH」シリーズの制作・販売を行い、イベントを主催される企業様やユーザーに安心してご利用いただけるサービスを提供しております。
これまで個人情報保護を重要視し、適切な管理体制を構築してまいりましたが、今後は収集したユーザーの情報を適切かつ安全に管理すべく、この度プライバシーマークを取得する運びとなりました。

■プライバシーマーク制度とは

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した「プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針」に基づいて、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 ※一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)サイトより引用https://privacymark.jp/system/about/outline_and_purpose.html

弊社のプライバシーポリシーに関しましてはこちらをご覧ください。
https://ideacloud.co.jp/privacy/

■認定概要

・登録番号  :第19001478(01)号
・認定取得日:2024年1月15日
・認定機関 :一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
・審査機関 :一般財団法人中部産業連盟

今後もお客様が当社の製品やサービスを安心してご利用いただけるよう、個人情報保護の取り組みを継続的に強化して参ります。

■META BOOTHとは

META BOOTHはメタバース会場からウェビナーまで、様々な形式のオンラインイベントに対応でき、理想の展示会を実現することができるオンラインイベントプラットフォームです。
META BOOTHシリーズにはWEB/2D/3D/MOVIE/カンファレンスの5つのタイプがあり、開催するイベントのご希望や用途に併せて幅広いラインナップの中からお選び頂けます。

■会社概要

名称   :株式会社アイデアクラウド
本社所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
代表者  :代表取締役CEO 新部昌也
主な事業 :メタバース関連開発
バーチャル展示会サービス「META BOOTH」シリーズ
オンライン展示会PF開発・オンライン展示会共催等の協業
AR開発/VR開発/MR開発
WEB AR CMS「AR SYNC」
VR・AR災害シミュレーション「防災VR」
VTuber収録・配信アプリ「V楽さん」
設立日  :2010年3月6日
Webページ:https://ideacloud.co.jp/

【お問い合わせ】

株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル 5階
東京オフィス
〒104-0045 東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRANDE 2F
URL: https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:後藤

株式会社アイデアクラウドは、下記日程にてゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

【ゴールデンウィーク休業日程】
2024年4月27日(土) 〜 4月29日(月・祝)
2024年5月3日(土) 〜 5月6日(月・祝)

お休み期間中にいただきましたお問合せは、ゴールデンウィーク明け5月7日(火)より順次対応させていただきます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

株式会社アイデアクラウド

XRアプリケーションやイベントマーケティングプラットフォームの開発・提供を手掛ける、株式会社アイデアクラウド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:新部 昌也、以下アイデアクラウド)は、当社代表取締役である新部昌也による、マネジメント・バイアウト(以下、MBO)を実施し、親会社である合同会社DMM.comが保有する全株式の買収を行いました。
また、MBO実施に伴い2024年4月1日付で「株式会社DMMアイデアクラウド」から「株式会社アイデアクラウド」に商号変更いたしました。
URL:  https://ideacloud.co.jp/

MBO及び商号変更の背景

当社は、クリエイティブ制作に加え、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、メタバース領域における開発技術を活かしたサービスの開発、提供事業を行い、企業様の伴走者として事業を展開して参りました。この度のMBO実施により事業への更なる注力を図り企業様への貢献に注力いたします。また、MBOに伴い社名を創業時の「株式会社アイデアクラウド」へと変更いたしました。
株式会社アイデアクラウドは、これからも「社会の接点をデザインする」をビジョンに、サービスを通じて人と人、人と企業、企業と企業、のより良い出会いを生み出して参ります。

▼株式会社アイデアクラウド webサイト
https://ideacloud.co.jp/


◆ 株式会社アイデアクラウド会社概要

名称   :株式会社アイデアクラウド
本社所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
代表者  :代表取締役CEO 新部昌也
主な事業 :メタバース関連開発
バーチャル展示会サービス「META BOOTH」シリーズ
オンライン展示会PF開発・オンライン展示会共催等の協業
AR開発/VR開発/MR開発
WEB AR CMS「AR SYNC」
VR・AR災害シミュレーション「防災VR」
VTuber収録・配信アプリ「V楽さん」
設立日  :2010年3月6日
Webページ:https://ideacloud.co.jp/

【本プレスリリースのお問い合わせ先】

株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル 5F
東京サテライトオフィス
〒104-0045 東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRANDE 2F
URL: https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:後藤 

※本リリースに記載の商標は各社の商標となります。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点の情報となり、その後予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。

オンラインイベントプラットフォーム「META BOOTH」シリーズに、日本マイクロソフト株式会社が提供する Microsoft Entra IDによるシングルサインオンと連携ができる機能をリリースいたしましたので、ご案内いたします。

オンラインイベントプラットフォーム「META BOOTH」シリーズが、日本マイクロソフト株式会社が提供する Microsoft Entra ID(旧 Azure Active Directory)とのシングルサインオン(以下、SSO)に対応しました。この対応により、 Entra ID に登録したアカウント情報によってWEB BOOTHやMOVIE BOOTHなど全META BOOTHシステムへのシームレスなログインが可能となります。

【アップデート内容】

⚫︎Microsoft Entra IDによるSSO連携
⚫︎管理パネルからの主催者アカウントの発行・権限管理機能

Microsoft Entra IDによるSSO連携について

Microsoft Entra ID に登録したアカウント情報で「META BOOTH」管理画面にログインできるようになります。
これまでMETA BOOTHの主催者管理画面に入る際は、当社が発行したIDとパスワードを都度入力する必要がありましたが、SSO連携によりそれらが不要になるため、ID・パスワードを管理する必要がなくなり、また認証セキュリティが高くなるため、情報漏洩のリスク対策にも繋がります。

管理パネルからの主催者アカウントの発行・権限管理機能について

META BOOTHシリーズの商品を一覧で管理できる、新しい管理画面が追加されました。
META BOOTHシリーズのサービスの中で、「WEB BOOTH」「MOVIE BOOTH」・「2D META BOOTH」・の3つに対応しており、複数のサービスを同時にご利用いただく場合、これらのサービスを一括で管理できるようになります。

さらに、この管理パネルでは主催者アカウントを自由に発行し、アカウントごとにアクセス可能な機能に制限を設けることが可能です。アクティビティログも表示されるため、いつ・誰が管理パネルにログインしたかを確認することができ、利便性・安全性ともに向上しました。

今後について

今後は、メタバース空間でイベントが開催できるプラットフォーム「3D META BOOTH」においても、対応していく予定です。また、 Microsoft Entra ID以外のサービスとのSSO連携も行ない、さらなる利便性の向上に努めてまいる所存です。

*Microsoft Entra ID:米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*シングルサインオン:一度のユーザー認証によって、アプリケーションやクラウドサービスなどの複数のシステムの利用が可能になる仕組みのことです。

【お問合せ先】

株式会社DMMアイデアクラウド
URL: https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:新部