フルドームマッピングムービー「Digital Earth Mapping for ESD」の開催について

Digital Earth Mapping for ESD 実行委員会(中部大学国際GISセンター / 株式会社アイデアクラウド)は、「ESDに関するユネスコ世界会議」及び「Digital Earth Summit2014」の開催直前に、会議に向けての機運を盛り上げるために、名古屋市科学館・プラネタリウムドーム「BrotherEarth」にて下記のイベントを開催します。

科学館プラネタリウムドーム「Brother Earth」において、地球温暖化の問題とその影響を、NASAやJAXAから提供された高精度映像を駆使して描きます。
本イベントは、11月9日(土)から開催される「Digital Earth Summit2014」を記念して開催されるものであり、宇宙から観測した地球上の環境データを可視化することで、持続可能な開発について学ぶ機会となることを目的としています。
【開催日程】
平成26年10月8日(土)午後6時30分から(上映時間約30分)
※上映30分前に受付開始
※観覧希望者多数の場合のみ午後7時30分から2回目の上映を行います

【会場】
名古屋市科学館プラネタリウムドーム「Brother Earth」
名古屋市中区栄二丁目17-1 芸術と科学の杜 白川公園内
【料金】
無料(小学生以下の方のご参加はご遠慮ください。)※事前申込制
公式webサイトにて事前申込受付中
Digital Earth Mapping For ESD
【主催者等】
主催 Digital Earth Mapping for ESD 実行委員会(中部大学国際GISセンター / 株式会社アイデアクラウド)
共催 名古屋市科学館
【問い合わせ先】
Digital Earth Mapping for ESD実行委員会(事務局:中部大学国際GISセンター)
TEL:0568-51-9894
mail:gis@office.chubu.ac.jp

トップへ戻る