プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

関連記事を表示するWordPressプラグイン「YARPP」のサムネイルをフルサイズで取得する!

2014.08.07 木曜日 07:59:57

ELL75_yousyohondana20120620_02

当ブログでも使用しております人気のプラグイン「YARPP」
これは、投稿記事に内容が近い記事を自動的に取得し、
記事ページの下部に一覧表示してくれるという非常に優れたプラグインです。

色々なブログを見ていると目にしたことがあると思いますが、
「関連する記事」や「あなたにおすすめの記事」などの項目は
このプラグインが使われて場合が多いと思います。

ちなみに「YARPP」を弊社のプログラマーの中では、
「イェットアナザーリレイテッドポスト」と呼んでいます。
せっかくの略称が台無しで、制作者様に申し訳ないと少しだけ思っています。

今回このプラグインをカスタマイズしましたので、その方法をご紹介します。

YARPPをインストール

YARPPは、ダッシュボードの「プラグイン」から検索してもインストールできますが、
FTPを直接操作出来る環境の場合はこちらのページからダウンロードしてインストールすることも可能です。

FTPで直接インストールする場合は、Wordpressのディレクトリを開き
wp-content→plugins のフォルダに、ダウンロードしたYARPPをフォルダごとアップします。
その後Wordpressの管理画面からプラグインを有効にすれば、インストール完了です。

YARPPをサムネイル表示に

今回インストールしたYARPPはバージョン4.2.2ですので
それを前提に進めていきます。

まず、YARPPの設定画面に入ります。
ダッシュボードから、設定→YARPPへ進むと設定を行うことができます。

スクリーンショット 2014-08-07 7.30.40

続いて、表示をサムネイル付きに変更します。
下のように、「表示設定」の「サムネイル」を選択。
「Automatically display related content from YARPP Basic on:」
の部分は、チェックを入れると自動的に記事の最後に関連記事を入れてくれますが、
今回はOFFにして、自分で好きにな場所に入れてみます。

スクリーンショット 2014-08-07 7.31.54

以上で記事のアイキャッチ画像からサムネイルを表示出来るようになるのですが、
このままだとトリミングされた状態、正方形で表示されてしまいますので、
直接テンプレートを書き換えて表示を変更します。

※操作を誤ると表示出来なくなる場合がありますので必ずバックアップを取り、自己責任での編集をお願いします。

まず、Wordpressのディレクトリから、
wp-content→plugins→yet-another-related-posts-plugin
→includes→template-thumbnail.php を開きます。

37行目辺りに、サムネイルのサイズを指定した記述がありますので、
その部分を変更します。

変更前

変更後

あとは表示させたい場所(single.phpなど)に以下のタグを挿入すれば完了です!

これで常にアップロードしたアイキャッチ画像を
トリミングされていないフルサイズの状態で表示してくれます!

今回テンプレートを直接操作するので、プラグインのバージョンを更新すると、
デフォルトに戻ってしまう場合があると思いますので、ご注意ください!

Category:Development , PHP/Javascript     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project