プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【XCODE】Xcodeを5.1にアップデートしたらプラグインが動かなくなりました!

2014.03.18 火曜日 05:58:56

a0002_001030_m_02

先日、Xcodeの自動アップデートのダイアログが表示されたので、5.1にアップデートしたところ、
プラグインが動かなくなってしまいました。

プラグインを削除して再インストールしても動きません。
しかし調査を続けると、どうやらDVTPlugInCompatibilityUUIDというものが関係しているようでした。

DVTPlugInCompatibilityUUIDを追記する

/Library/Application Support/Developer/Shared/Xcode/Plug-ins/ 内の
「プラグイン名.xcplugin」をSublime Textで開き、その中のContents/Info.plistを開きます。
(私の場合、他のエディタでは上手く開けませんでした)

今回、Alcatraz.xcpluginのContents/Info.plistを開いたところ、以下のような記述になっている部分がありましたので

A2E4D43F-41F4-4FB9-BB94-7177011C9AEDをDVTPlugInCompatibilityUUIDsに追記し、以下の状態にします。

保存したら、Xcodeを再起動させるとプラグインが正常に作動するようになりました。

AlcatrazからインストールしたColorSenseは、
再びWindow → Package Managerからのインストールで無事動くようになりました。
XcodeのプラグインはApple公式のものでは無いようですので、こういった問題は仕方ない部分もあるかもしれませんね。

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project