プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【XCODE】エラーチェックのための便利機能まとめ

2014.02.10 月曜日 07:52:30

a0002_001656_m_02

xcodeはエラーがあると自動的に赤い文字でアラートを出してくれますが、使い方次第でデバッグのスピードをもっとアップすることも可能です。
今回は、Xcodeのデバッグ機能の使い方、をもっとスピードアップさせるための設定をまとめているサイトを紹介します。

Xcodeでのデバッグ方法

Xcodeでのデバッグ方法 – Cyber Passion for iOS
スクリーンショット 2014-02-10 7.31.43

こちらのサイトでは、Xcodeのウィンドウ下部に表示されているデバッグ用のコンソールについて、細かく解説がされています。
非常にわかりやすく、新たな機能も発見することができました。

スピードアップのための設定

開発メモ Xcode 4 のコンパイルエラーつぶしをやりやすくする設定
スクリーンショット 2014-02-10 7.37.56

このサイトでは、コンソールの使い方は知っているけど、もっと見やすさを求めている方のための設定方法が掲載されています。
こちらも細かく説明が載っていますので、英語ばかりのXcodeですが、安心して設定画面をさわることが出来ますね。

エラーログを残す方法

[XCODE] iPhoneアプリが予期せぬエラーで異常終了する際に、そのログを取得しておく方法 – YoheiM .NET
スクリーンショット 2014-02-10 7.42.38

こちらでは、コンソールに出力されたエラーを保存しておく方法が紹介されています。
コンソールの操作に慣れてきたら、この機能でログを取っていけば、素早くエラーを発見出来るかもしれませんね。

デバッグは、非常に多くの時間を取ってしまう作業のひとつですが、
今回紹介した方法で時間を短縮して、アプリ開発をスムーズなものにしていきたいですね!

Category:Development , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project