プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】Xcode5の変更点

2014.02.18 火曜日 07:35:55

tumblr_mnh29fxz111st5lhmo1_1280_02

現在、Xcodeの最新バージョンを使われているかたは、5.0.Xだと思います。
確かにiOS7のリリースと同時期にXcodeもアップデートされたのですが、実際どこに変化があったのか余りわかっていませんでした・・・

そこで、かなり今更ですがXcode5とは一体どこが変わったのか、確認の意味も含めて調べてみました。

Xcode5の変更点

【開発者向け】iOS7で変わったXcode5の気になる変更点まとめ|iPhoneアプリのアプリ学園

スクリーンショット 2014-02-18 7.13.50

上のサイトでは、Provisioning Profileの更新方法、新たなテンプレート等について紹介されています。
私がすぐにでも覚えておく必要があるのは、Provisioning Profileと、アイコンサイズに関してでしょうか。
Xcodeの指定アイコンは57×57、114×114サイズが必要でしたが、iOS7からは120×120のアイコンも必須になっているようですので、注意が必要です。

アイコンの光沢設定

iOS7になってアイコンの光沢が無くなったのは良く知られていますが、iOS5等にも同様に表示を反映させたい場合は少し設定が必要になるようです。
以下のサイトでは光沢の設定方法が詳しく掲載されています。
もしiOS7以外でアイコン表示が上手くいっていない場合はチェックしてみるのがよさそうです。

【xcode5】「アイコンの変更」と「光沢を削除する」を行う | albatrus.com

デバッグの追加機能

[Xcode 5] Xcode 5のデバッグ機能 “Debug gauges” | Developers.IO

スクリーンショット 2014-02-18 6.59.44

Debug gaugesという機能で、CPUやメモリ等のリソース使用率がグラフで確認できるようになったそうです。

[Xcode 5] Xcode 5のデバッグ機能 “Visual Debugger” | Developers.IO

スクリーンショット 2014-02-18 7.01.23

引き続きDevelopers.IOさんのページの記事になりますが、Visual Debuggerの変更点として、クイックルック機能が追加されているようです。
目のような形のアイコンをクリックするとプレビューが表示出来るようです。
上の画像のように、GCRectのサイズが確認できるのはなかなか便利な機能ですよね!

今回はXcode5の変更点について紹介しました。
デバッグ機能が強化されていることがわかりましたので、使いこなして開発に役立てていきたいです!

Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project