プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Android Studio】Windows7で実機デバッグを行う!

2014.10.06 月曜日 01:42:03

phone-380008_1280_02

本日も引き続き、Windowsネタです。

WindowsのAndroid Studioで実機デバッグするための設定に、
意外と手間がかかったので、今回のケースをまとめてみました。

デバイスのドライバがインストールされない…

Windowsでも実機デバッグが出来る環境を作っておこうと思い、Nexus5をUSBで接続したのですが、
「ドライバがインストール出来ませんでした」というような表示があり、認識がされていないようでした。

どうやら、SDKマネージャーから、Google USB Driverをインストールする必要があるようでした。

Google USB Driverをインストール

それではまず、Google USB Driverをインストールしてみます。
今回は、こちらのページが非常に参考になりました。

Android Studioを立ち上げ、Tools→Android→SDK Managerを選択します。
以下のようにExtra内のGoogle USB Driverがインストールされていない場合、
チェックを入れて、Installボタンを選択。

SnapCrab_NoName_2014-10-5_23-19-55_No-00

次のページでライセンスの承諾画面になりますので、Accept Licenseを選択して、
Installを選択すると、インストールが始まります。

端末のVID、PIDを確認する

Google USB Driverをインストールしたら、端末に指定されているVID、PIDを確認します。
端末をUSB接続した状態で「デバイス マネージャー」を開きます。
「プログラムとファイルの検索」から探すと、すぐに見つかると思います。

SnapCrab_NoName_2014-10-5_23-26-18_No-00

「ほかのデバイス」内にある端末名を選択すると、プロパティの確認ができます。
「詳細」タブを選択→「ハードウェアID」を選択すると、IDが表示されますので
ここに表示されている4ケタがそれぞれVID、PIDになるそうです。
Nexus5ですと、VIDが18D1でPIDが4EE2ということになります。

SnapCrab_NoName_2014-10-5_23-27-27_No-00

IDが確認できたら、メモするか、開いたままにしておき、
SDKフォルダ内のandroid_winusb.infにIDを追記していきます。

android_winusb.infの場所は、デフォルトであれば多分、
User\ユーザー名\Appdata\android-studio\sdk\extras\google\usb_driver\android_winusb.inf
とかそういった感じになると思います。

まずは、64ビット用のID入力です。
Google.NTx86の記述の下に、端末のIDを設定しました。

続いて32ビット用の記述です。
こちらはGoogle.NTamd64以下に追記します。
参考サイトのかたが「両方書いておくのが無難です」と、書いてくださっていたので
両方に記述しておきました。

ドライバをインストール

android_winusb.infの編集が完了したら、
先ほどIDの確認を行ったデバイスマネージャーから、ドライバのインストールを行います。
「詳細」タブから「全般」タブに切り替えて、ドライバのインストールを選択しました。

「コンピューターを参照して…」というような選択肢を選び、android_winusb.infを参照して
インストール開始です!

SnapCrab_NoName_2014-10-5_23-56-18_No-00

途中で警告が出まして、放っておいたら消えていたのか間違えてOKを押したのか定かではないのですが
そのまま進めて大丈夫でした。
ようやくドライバのインストールが完了しました。

SnapCrab_NoName_2014-10-5_23-58-7_No-00

これでやっとAndroid StudioでRun時に認識されるようになりました!

SnapCrab_NoName_2014-10-6_1-29-57_No-00

Googleのデバイスでもそのままではデバッグに使えないというのは、少し不便に感じましたが、
その他のメーカーではどちらにしろ必要な作業になると思いますので、一度経験してみて損はないはず!

Category:Android , Development     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project