プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Macでウィンドウ切り替えをするならcommand+tabもいいけど「Windowflow」が便利!

2014.06.22 日曜日 12:48:56

C789_yousyogaokaretatana_02

起動しているアプリケーションのウインドウを切り替える場合、Macではcommand+tabを押すことで
起動中アプリの一覧を表示することができ、その画面から切り替えることが出来ると思います。

便利な機能ではあると思うのですが、「もう少しアレをやってくれたら…」と思ってしまう方に
今回は、command+tabを更に便利にしてくれるアプリ「Windowflow」を紹介します。

Windowflowをインストール

WindowFlowのサイトから、ファイルをダウンロードできます。
zipファイルをダブルクリックで展開、アプリケーションのアイコンが出てきたら
アプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップしてインストール完了です。

Windowflowを起動

起動させると、command+tabの場合と同じように一覧画面になりますが、開いているファイル名も確認出来るのが嬉しいですね。

スクリーンショット 2014-06-22 12.19.25

ショートカットはcommand+tabではなく、alt+tabで起動できます。

Windowflowが起動しない場合

Mavericksだとそのままでは起動しない場合があるようで、下のようなアラートが表示されます。

スクリーンショット 2014-06-22 12.01.27

その場合、左上のリンゴマークから
システム環境設定→セキュリティとプライバシー→プライバシー→アクセシビリティ を選択、
Windowflowのアイコンにチェックを入れることで起動するようになります。

スクリーンショット 2014-06-22 12.05.15

Windowflowが優れている点

Windowflowはファイル名やサムネイルが確認出来ること以外にも、command+tabより優れている点があります。
個人的に嬉しいポイントとしてはこの3つ!

・ウインドウを最小化してあるアプリケーションもちゃんと開いてくれる
・ファイルを何も開いていないアプリケーションは一覧に表示しない
・別ウインドウで複数開いているFinderやブラウザ等もちゃんと一覧に表示してくれる

そうそうそれやりたかった!と思わず言ってしまう使い心地です。
とりあえず無料でインストールできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Category:Mac , Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project