プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】動的に追加したビューの背景色を透過させる

2014.02.15 土曜日 10:08:19

FSC_sukitoorusuimen_02

ビューをstoryboardから追加している場合は、右側の設定から色を選択して変更できますが、
動的に作られたビューだった場合はどうやって設定をするのでしょうか?

今回は、addsubviewでビューをプログラムから作成、背景色の設定をしてみました。

addsubviewでビューを生成

addsubviewを使って、プログラムからビューを生成します。
ViewController.mに、まず変数の宣言を行ったあと、サブビューの設定を行っていきます。

CGRectMake(0,0,320,340)は最初の数字2つが座標です。今回は0,0なので、左から0、上から0の場所に生成します。
[UIColor colorWithRed:0.0 green:0.0 blue:0.0 alpha:0.4]がカラー設定です。
今回は、黒の透過率40%の設定を行いました。

もし、透明でない白の背景を設定したい場合は以下の記述で実装できます。

ところで、[self inputSubview];を使わなくても、直接viewDidLoadに書いても良いのですが、
よく使うような色やビューのサイズを指定しておけば、例えばボタンを押したときのイベント内でも
短い記述を追加するだけで何度も使い回せるので便利です。

UIColor – iPhoneアプリ開発の虎の巻では、カラー設定方法の色々なパターンが掲載されています。興味のあるかたは試してみてください!

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project