プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Macのスクリーンショット保存場所を簡単に変更したい!

2014.08.13 水曜日 09:20:35

NKJ56_majyonotukue_02

ブログを書いている方ならもしかしてわかって頂けるかもしれません。
ブログに使用したスクリーンショットでデスクトップが一杯になっている事、
結構あるのではないでしょうか(私だけかもしれませんが…)?

スクショの保存場所を変更したい場合、
先日ご紹介したスクリーンショット作成時の余分な背景を消せるアプリ「SimpleCap」等を使用して、
スクリーンショットの保存場所を変更するという手があります。

しかし単純に、スクショの保存場所だけ変更したい!
というかたもいると思います。

そこで今回は、簡単に出来るスクリーンショット保存場所の変更方法をご紹介します。

ターミナルからコマンド入力

まずは、ターミナルからコマンド入力して、設定を変更する方法です。

今回はこちらのサイトの設定方法を参考にさせて頂きました。
Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影した画像の保存場所を変更する裏技 / Inforati

まず、アプリケーション→ユーティリティ へ進み「ターミナル.app」を起動させます。
ターミナル起動後、以下のようにコマンド入力を行ないます。

続いてSystemUIServerを再起動させるコマンドを入力。

これで再起動させると、screenshotフォルダに保存されるようになります。

TinkerToolから設定を行う

スクリーンショット 2014-08-13 8.36.35

ターミナルとか怖くて触れません!というかたは、
TinkerToolを使って簡単に設定する方法もあります。

TinkerToolのサイトの「Download」からファイルをダウンロードします。
展開してアプリケーションフォルダへ移動後、TinkerTool起動させます。
以下の画面が表示されたら、「一般」タブを選択し「スクリーンショットを保存するフォルダ」
から任意のフォルダを設定します。

スクリーンショット 2014-08-13 8.19.12

以上で設定は完了!再起動後から反映されます!
これで、デスクトップがスクリーンショットまみれになるのも
防ぐ事ができますね!

Category:Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project