プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Chromeでタブを開く位置、閉じた後の位置を指定出来る拡張「Tab Position Configure」

2014.10.10 金曜日 08:17:10

alejandroescamilla-book_02

Chromeで、何か調べていたりした場合にタブを沢山開いているときにリンク先を
「新しいタブで開く」と、どこに新しいタブが開かれたかわからなくなってしまう場合があります。

通常はすぐ右に開いてくれるのですが、何度も「新しいタブで開く」を行っていると、
その右、その右の右、と順番に開かれていくので、Chromeさん以外は把握出来ない状態に。

一番新しいタブなんだから一番右にきてくれれば…と思うかたもいるのではないでしょうか。

タブを閉じた場合についても同様で、さっき見ていたページは一体どこへ…
なんていう状態になったりして、タブ迷子になるのは私だけではないはず(きっと!)!

「Tab Position Configure」は任意でその位置を指定できます。
これが意外に便利で、探しもののストレスを軽減してくれるかもしれません。

Tab Position Configure

スクリーンショット 2014-10-10 7.36.27

今回使用するのは「Tab Position Configure」。
先日の記事、Chromeのタブのメモリを一定時間で解放してくれる拡張でご紹介した「Tab Memory Purge」と同じ開発者様が制作されているようです。

インストールしてもアイコン等は特に追加されませんが、最初に設定画面が出ましたので
自分が開きたい場所にタブを設定しましょう!

今回は新しいタブを一番右に、タブを閉じた後はさっき見ていたページを見たいので
下のようにしました。

スクリーンショット 2014-10-10 8.20.37

他にも、ドメインが違うページを別タブで開かせたり、
ポップアップウィンドウもタブで開かせる設定が出来るようです。

確かにポップアップは開いておいても、見ようと思ったときにはどこかに行ってしまっていたり、
タブを全て閉じたと思ったら、デスクトップの隅っこにポツーンと残っていたり、
素直にタブで開いてくれればわかりやすいのにと思うこともありますよね!

正規表現になっていますので、テキストエリアにURLを追記していけば、
どんどん増やしていけるようです。

スクリーンショット 2014-10-10 7.38.21

これが結構快適です!開いたタブも見失わないですし
リンク集とかで別タブを沢山開いても、タブを閉じればそのページに戻って来られます!

調べ物も捗りそうですね!

Category:Chrome拡張 , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project