プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

スクリーンショット作成時の余分な背景を消せるアプリ「SimpleCap」

2014.08.10 日曜日 12:20:06

MOK_konicanoretoronakamera_02

ブログを書いていると、スクリーンショットを使うことが多いと思います。
その際、画像の背景にデスクトップのアイコンや、
他に起動させているアプリのウインドウが写り込んでしまう場合もあるのではないでしょうか。

開いているウインドウをスクリーンショットで撮る場合なら、
背景が見えないようにギリギリで切り取ったりすれば大丈夫かと思いますが、
メニューバーのスクリーンショットとなると、背景を隠すのが結構手間だと思います。

今回ご紹介する「SimpleCap」はメニューバーのスクリーンショット作成時にも
余分な背景を消してしまうことが出来る便利なアプリです。

SimpleCapの使い方

スクリーンショット 2014-08-10 11.23.33

制作者様のサイトよりダウンロードが可能です。
最終更新日が2010年のバージョン1.2.1が最新でしたので、今回はこれを使ってみることに。
SimpleCap-1.2.1.zipがダウンロード出来たら、他のアプリ同様に展開し、
SimpleCap.appをアプリケーションフォルダへ移動させればインストール完了です。

アイコンをクリックすると下のように表示されます。
早速「メニュー」を選択して、メニューバーのスクリーンショットを作成してみましょう!

スクリーンショット 2014-08-10 12.00.00

選択すると、下のようにタイマーが表示されます。
ゼロになるとスクリーンショットを撮影するので、それまでに撮りたい画面を作ります。
間に合わない場合は一時停止のボタン、+−のボタンでカウント増減も行えるので安心です。

スクリーンショット 2014-08-10 12.02.24

作成した画像はこんな感じです!
背景なしのスクリーンショットが作成できました!

140810-0001

マウスカーソル入っとるがね!と気になってしまった方もいると思いますが、
環境設定からマウスカーソル非表示にも出来ますので大丈夫です。
他にも画像の保存場所、保存形式なども変更可能です。

スクリーンショット 2014-08-10 11.44.46

これなら、アレな背景が入ってしまう心配もなくスクリーンショットが作成できますね!

Category:Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project