プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】PickerViewを1つのビューで2つ〜複数設置する

2014.01.20 月曜日 02:30:04

JS745_hutatudonats_02

今回も続いてPickerViewについてです。
1つの画面の中に、複数設置を行おうと思ったのですが、これが単純に2つ置いただけでは上手く動かず…
ということで、複数設置の方法を調べました。

過去の記事を元に進めますので、よろしければこちらもご覧ください。
【Xcode】Text Fieldに数字を入力する為の設定
【Xcode】Text FieldをタップしてPickerViewを表示

インスタンス宣言の記述

ViewController.m内の@interface ViewController ()への記述です。
2つのピッカーとテキストフィールドに表示させる内容を変数にします。

viewDidLoadへ記述

(void)viewDidLoad内でピッカーの生成を行います。
2つのピッカーにtagで番号を付けて管理します。

タップ後の表示部分

ifでタグ1とタグ2を分岐させて、ピッカーの各種設定を行っています。
値をreturnさせる場合、if分の外に置かないとエラーが出ましたので、気を付けてください。
多分、if文の条件に当てはまらなかった場合、返す値が無くなってしまうからだと思われます。

決定ボタン&アニメーション部分作成

ここはほぼ前回の記事と同様です。
ピッカー2つぶんの記述を行っています。

storyboard側

storyboardにはTextFieldを2つ置いて、接続を行います。
Referencing Outletsの
TextField1とView Controller
TextField2とView Controller
をそれぞれのTextFieldに接続して、終了です。

結構長い記述になってしまいました…
でもここまで組めば、ピッカーの増減は簡単に出来そうですね。

こちらサイトの記事が大変わかりやすかった為、今回はこちらのデータを元に作成を行いました。
ありがとうございました!
絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発入門Part.25 ~UITextFieldでUIPickerViewを出すサンプル~

Category:Development , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project