プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】Text FieldをタップしてPickerViewを表示

2014.01.19 日曜日 10:24:32

a0055_000717_m_03
iPhoneのアラームの時間設定等で使われている、ドラムをコロコロ回して選択するタイプのUIをピッカーというそうです。
アラーム以外でも、多くの選択肢から一つを選ぶときには、iOSの各所で見られる、お馴染みのUIだと思います。

そこで、今回は、前回の記事【Xcode】Text Fieldに数字を入力する為の設定に引き続き、テキストフィールドをタップしてPickerViewを表示させる方法を調べました。

こちらサイトの記事が大変わかりやすかった為、今回はこれを元に作成を行うことにしました。
絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発入門Part.25 ~UITextFieldでUIPickerViewを出すサンプル~

インスタンス宣言の記述

まず、ViewController.m内の@interface ViewController ()にインスタンス宣言を行います。

pickerView生成

(void)viewDidLoad内でピッカーの生成を行います。

テキストフィールドをタップした際の処理

続いて、以下の処理を行います。
ここでキーボードの代わりにピッカーの表示を行います。

ピッカー表示のオンオフを設定

あとは表示と非表示を切り替えた際のアニメーション部分です。
今回、subViewの中にボタンを作成して、決定ボタンにしました。

アウトレット接続

今回はこのように接続しました。

スクリーンショット 2014-01-19 10.07.27

前回の記事【Xcode】Text Fieldに数字を入力する為の設定と同様、
viewcontroller3とか表示されていますが、気にしないでください。デフォルトであればviewControllerになると思います。

今回のピッカー機能、設定方法で色々応用が利くようです。
行と列を増やす方法、複数設置の方法などありますが、そちらも調べていきたいです。

今回参考にさせて頂いた記事です。ありがとうございます!
絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発入門Part.25 ~UITextFieldでUIPickerViewを出すサンプル~

Category:Development , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project