プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】UITextFieldの一文字目を判定

2014.04.01 火曜日 07:21:02

a0002_010859_m_01

iOSアプリの中で、テキスト入力フォームを作成したいと思った場合に使用するのが、UITextFieldですが、
入力フォームを作ると同時に必要になることが多いのが入力内容の判定だと思います。

今回は、数字を入力するためのフォームを作成したとき等、1文字目が0だった場合に値を置き換える方法を調べました。

1.1文字目の判定方法

今回は、UITextFieldにinputTextという変数を宣言したと仮定します。

続いて、NSMakeRangeを使用して、1文字目の値を取得します。

NSMakeRange(0, 1)は0文字目から1文字目という意味になります。
NSMakeRange(2, 3)なら3文字目を取得、NSMakeRange(1, 4)なら2〜4文字目を取得を意味します。

2.NSMakeRangeを使った例文

上記のようにif分岐にすることで、1文字目に0が入らないような入力欄が作成できます!
今回は以上です!

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project