プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

顔の表情に反応するイヤホン型ウェアラブル「みみスイッチ」

2014.04.29 火曜日 11:48:30

a0001_008131_m_02

Google Glass等が話題となっているウェアラブルデバイスですが、先日もエプソン「MOVERIO」や「Inforod」を当ブログでご紹介しました。

これらはアイウェア型のウェアラブルとして分類されると思いますが、
広島大学では現在、イヤホン型のウェアラブル「みみスイッチ」の開発が進められているそうです。

イヤホン型ウェアラブルデバイス「みみスイッチ」

広島大学で開発が進められているウェアラブル「みみスイッチ」には、マイク、ジャイロセンサー、GPSなどの各種センサーが搭載されています。
センサーから音声情報のほか、顔の表情を読み取ったりすることが可能であるそうです。
例えば、下を出したり、笑顔になったりするだけで、それを命令として捉えてデバイスにアクションを起こさせることも出来るようです。

本来は医療関係、例えば高齢者のかたの健康管理などが主な用途となるでしょうが、
他にもスマホと連動させて、手ぶらでアプリの操作を行ったりといったことも可能かもしれませんね。
2015年には商品化を予定しているとのこと。

以下のリンクみみスイッチが第12回ビジネスフェア中四­国2014で出展された際の動画がYOUTUBEでアップされています。
興味を持たれたかたは、一度ご覧ください。

中国総通局チャンネルNo.10~齊籐中国総合通信局長が広島市立大学等の『みみスイッチ』を視察 – YouTube

Category:Tools , その他ツール     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project