プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Google Glassのライバルとなるか?国内産ウェアラブル「Inforod」

2014.04.23 水曜日 07:54:18

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_m_02

アイウェア型のウェアラブルデバイスといえば、先日もご紹介した「Google Glass」が有名だと思いますが、
早速日本国内でそのライバルになるかもしれないデバイスの存在が明らかになりました。

Inforod

大阪のメーカーWESTUNITISが開発中のヘッドマウントディスプレイ、名前は「Inforod」だそうです。

スクリーンショット 2014-04-23 7.29.39
WESTUNITISより

アイウェア型のフレームに400×240のディスプレイを表示させることが可能だそうで、音声認識機能や200万画素のカメラも内蔵されています。
そしてOSはAndroid4.2.2、メモリは1GBというスペックを持っています。

更に驚くべき部分はバッテリーを含めた重量が48gという軽さ。これは世界最軽量だそうで、日本ならではの強みを全面に出しているように感じられます。

用途としては、Google Glassとは少し違い、主に医療などの現場で作業の補助装置としての使用を想定されているようです。
販売は法人向けに7月から始まるようで、価格は12万5000円〜の予定とのことです。

業務用とのことですが、Androidを積んでてカメラもあって音声認識ですから、色々夢が広がりますね!

WESTUNITIS

Category:Tools , その他ツール     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project