プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】iOSシミュレーターのホームボタンの行方

2014.04.03 木曜日 07:48:47

SUN85_tanbotominka_02

前回の記事では、Xcode起動時の画面がどこに行ってしまったかを調べました。
今回はもう一つの疑問となっている、iOSシミュレーターのホームボタンの行方について調査しようと思います。

無くなってしまった理由とは?!

調査を進めていくと、このような記事を発見しました。
http://okwave.jp/qa/q8408240.html

なるほど、デバイスの多様化も理由の一つとしてあるのかもしれませんね。
まあ、確かに無くても表示は出来ますけど、少し寂しいじゃないですか!

更に調べていくと、AppleのiOSシミュレータユーザガイドに普通に掲載されていることに気づきました…

シミュレート対象デバイスの画面を表示する
iOSシミュレータはどのMac上でも動作しますが、その外観は機種によって若干違います。
画面が小さくてシミュレータ全体が納まらない場合、対象デバイスの画面だけで、
周囲のデバイス境界枠は表示されません。

そうなんだ…
ということはiMac使っている方は以前のように周りの画像も出ていて、ホームボタン普通に押してるってことだったんですね…

ホームボタンを押す方法

ディスプレイの小さなMacを使っている私たちがホームボタンを押す方法は無いわけではないようです。

shift + command + H にショートカットが登録されていて、これで操作が可能だということです。
じゃあホームボタンをダブルクリックしたい場合はというと、shift + command + H のHのみを二回連続で押せばOKです!

スクリーンショット 2014-04-03 7.41.31

これでマルチタスクの表示も可能です!

やはりRetinaディスプレイの機種などの大きなディスプレイのMacでないと、ホームボタンそのものを見ることは難しいようですが、
実際にシミュレートするぶんには不都合はなさそうです。

今回は以上です!

Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project