プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】画像フィルター処理(ぼかし&モザイク)

2013.12.01 日曜日 07:33:45

PAK25_hikarimachinami_02

今回は、CALayerのフィルターを使ったぼかし効果とモザイク処理を行います。

ぼかしフィルター

原理としては、UIImageViewのレイヤーを一度縮小して、ビットマップ化しています。
縮小して輪郭がつぶれる →小さくなった画像を元の大きさで表示する → 結果、画像がボケて見える
ということです。

iOS標準フレームワークで使うことが出来る、CALayerを使用します。

※注意
CALayerを使用するために、ViewController.hに以下を追記。

参考URL:http://objc-lovers.com/archives/111

Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project