プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Eclipseのプラグインキャッシュが原因でエラーが出る場合!

2014.08.29 金曜日 09:05:22

N934_kottonha-ba-chikuyakei_02

Eclipseは、プラグインをアップデートして使用する場合、
キャッシュを削除しないとエラーが出てしまう場合があるようです。

プラグインを入れたらエラーが出るようになってしまった場合などに、
一度キャッシュを削除してから起動する方法をご紹介します。

ターミナルでキャッシュを削除して起動

まず、アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル.app を開きます。
起動後は、基本はカレントディレクトリを開いた状態だと思いますが、
念のために以下のコマンドを入力して、カレントディレクトリに移動しておきます。

[default]
cd
[/default]

続いてEclipseを開くために、今回は以下のように入力しました。
Eclipseまでのディレクトリを記述し、最後に「-clean」を入力することで、
クリーン起動をさせることが出来ます。

[default]
open /Applications/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse -clean
[/default]

入力を行うと、ターミナルに以下のような表示が現れました!

スクリーンショット 2014-08-29 8.28.06

Eclipseのプラグインのアップデート後におかしくなった場合、
もしも諦めて再インストールを行おうとしているのであれば、
その前に一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

Category:Android , Development     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project