プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Chrome拡張としてインストール出来るカラーピッカー「ColorZilla」

2014.08.21 木曜日 08:10:19

PAK35_enogutoparetohude_02

先日、使い心地がおすすめのカラーピッカー「Sip」をご紹介しました。
私は、個人的にカラーピッカーに機能はそれほど求めていませんので、
色が調整出来て、カラーコードがコピペ出来れば良いとは思うのですが、
コピペがしづらかったり、色の調整がどこから行えば良いかわかりにくく
感じてしまうと多機能でもすぐ使わなくなってしまう傾向にあります。

あとは、アイコンのデザインの良さとかでしょうか。

今回は、Chromeで閲覧しているサイトの色を抽出出来る拡張機能
「ColorZilla」をご紹介します。

ColorZilla

スクリーンショット 2014-08-21 7.25.43

ColorZillaはこちらからインストールを行う事ができます。
カラーピッカーは1つインストールされていれば充分だと思いますが、
この色鮮やかなアイコンに誘われて、ついついインストールしてしまうわけです。

インストール完了すると、スポイトのアイコンが右上に追加されます。
インストール時の鮮やかなアイコン、ここには出ないんですね…

スクリーンショット 2014-08-21 7.26.16

「Pick Color From Page」を選択すると、マウスカーソルが十字に変わりますので
その状態で要素を選択すると、画面の上にカラーコード、要素のサイズ、
それから、付与されているクラス名が表示されるようです。
RGBと16進数の両方が表示されているのは嬉しいですね。

スクリーンショット 2014-08-21 7.31.11

選択されている要素は赤い点線で囲われているので、
表示されているサイズがどの要素のサイズかもひと目でわかるようになっています。

スクリーンショット 2014-08-21 7.32.58

「Color Picker」から色調整と、取得した色の履歴を見ることができます。

スクリーンショット 2014-08-21 7.57.57

「Options」から、設定変更が出来ます。
選択時のカーソルの形状、色抽出と同時にカラーコードを自動でコピー、
カラーコードの形式の変更、キーボードショートカットの設定など
設定が可能になっているようです。
コピーの際に「#」無しで出来る設定は、意外と便利なのはないでしょうか。

スクリーンショット 2014-08-21 7.51.01

Chrome拡張としてインストール出来る「ColorZilla」は、カラーピッカーの為に
アプリをわざわざ起動させたくない、という方には良いかもしれませんね!

Category:Chrome拡張 , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project