プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【XCODE】カラーピッカーから色設定出来るプラグインColorSense

2014.02.24 月曜日 07:26:43

PAK85_iroenpitunaname131310_01

前回の記事では、プラグイン管理のためのプラグイン、Alcatrazをインストールしましたので、
早速パッケージマネージャーからプラグインをインストールしてみようと思います。

今回インストールするのは、ColorSenseというプラグインです。
これはXcode内のUIColorの色を、カラーピッカーから選択出来てしまうという非常に便利なものです。

パッケージマネージャーを起動

Xcodeを起動して、Window→Package Managerを選択します。
ウィンドウが開いたら、プラグインがアルファベット順に並んでいるので、その中からColorSenseを選択します。

ColorのC…ColorのC…ない!?
と少し焦ったのは私だけでしょうか?!

スクリーンショット 2014-02-24 6.52.22
※「OMColorSense」という名前で登録されています。OMって何でしょうね…どなたかご存知でしたら教えてください!

左側のアイコンをクリックするとすぐインストール開始します。
完了すると右上に通知が来ますので、そうしたら一度Xcodeを再起動します。

ColorSenseを使ってみる

試しに、どこかのUIColorの記述を選択してみると、右上に色の付いたタブが表示されます。
タブをクリックすると以下のようにカラーピッカーが表示されました。

スクリーンショット 2014-02-24 6.56.49

このカラーピッカーから自由に色を選択出来ます!
コードも合わせて変更してくれるので、書き換えの手間もありません。

今回は以上です!
これで色変更の時間もかなり短縮できそうですね。

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project