プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Cocoapodsって何?

2014.04.22 火曜日 07:44:35

NKJ56_coffeecok_02

普段iOSの開発をしていて、Xcodeについて調べているとよく見かける「Cocoapods」の文字。
ココアポッズ?ココアのポット?と一瞬何のことか考えてはみるのですが、
Cocoapodsがわかる前提で難しい話が始まってしまう記事が多く、そのままスルーする毎日を過ごしてきました。
そこで今回はようやくその重い腰を上げ、Cocoapodsについて調べていくことにしました。

Cocoapodsとは?

Cocoapodsって何?

スクリーンショット 2014-04-22 7.24.51

iOS/Mac向けのアプリを作成する際のライブラリ管理をしてくれるもの。
これがないと自分でGitHubとかからライブラリ取ってきて、プロジェクトに手動で追加して…と大変みたい。
それを簡単に管理できるようにしてくれるんだって。

iOSライブラリ管理ツール「CocoaPods」の使用方法より

なるほど、わかりやすくまとめて下さってる先輩方ありがとうございます。
読んでみたところ、どうやらiOSアプリ作成のためのライブラリ管理をしてくれるツール、というわけですね。
通常だと、Xcodeでライブラリを使うときはコードをプロジェクトに直接追記したりして、細かい記述が面倒だったりするけど、
Cocoapodsを使えば「Podfile」というファイルを作って決まった形式で記述を行うだけで、
あとは勝手にCocoapodsがフォルダ内にライブラリを入れておいてくれるということのようです!

インストールするために

インストールの手順を見ますと「CocoaPodsのインストールにはRubyが必要…」
Ruby?!使ったことないな〜・・・
どうやって環境作るんだろう?と思っていたらどうやらMacには最初からRubyが使えるようになっているらしく、
そのままターミナルを開いてコマンドを入力していけば良いようです。

調べていると MacRuby とか Ruby の gem?とか新たな単語がどんどん出てきますが、
Macはとりあえずそのままターミナルに打ち込めば大丈夫のようですので、次回はコマンド入力部分を行っていきます!

つづく

Category:Development , iOS , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project