プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

一瞬で全てのアプリケーションを終了!超シンプルアプリ「cmdQuit」

2014.07.17 木曜日 08:01:18

a0001_013327_m_02

長時間Macを使っていると、メモリ管理アプリなどを使っていても、
やはりどうしても動きが重くなってきてしまうのではないでしょうか。

そんな場合は一度、起動中のアプリを全て終了させてから、
起動し直すと動作が軽くなることもありますよね。

command+Qでアプリを閉じていくのが速いかと思いますが、
いくつも開いたアプリを一つづつ閉じていくのも少し面倒に感じることも。

そんなときのアプリ「cmdQuit」なら、一瞬で全てのアプリケーションを終了させることが出来ます。

cmdQuitの使い方

スクリーンショット 2014-07-17 7.19.17

cmdQuit」はMac App Storeからインストールできます。
インストール完了したら、起動すると画面上部にiPhoneのホームボタンのようなアイコンがひっそりと追加されます。
クリックして、「Close all apps」で、一気に全てのアプリを終了できます。

スクリーンショット 2014-07-17 7.24.38

かなり手軽ですが「保存しますか?」等のダイアログが、おそらく出ませんので
実行前には確認したほうが良いと思われます。

「Close apps(Selective mode)」なら選んだアプリのみ終了。
「Close all apps and Shutdown」ならそのままシャットダウンまでしてくれます。
「Hide background Windows」でデスクトップを表示してくれます。これが意外に便利!
「Unhide all windows」はDockに格納された全てのウインドウがが開かれます。

「Preferences」からはMac起動時にcmdQuitを起動するかどうかが選択できます。

たったこれだけのアプリですが、
デスクトップを表示させたいとき、メモリを開放したいとき、Mac自体を終了させたいとき等、結構使い道ありそうですね!
シンプルなだけに起動に時間が掛からないのも良いところです!

Category:Mac , Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project