プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Macアプリをショートカットキーに登録して、一発起動させるアプリ「BetterTouchTool」

2014.09.26 金曜日 08:08:57

CSS_keywotukau1292_02

アプリを起動させる為のショートカット(ホットキー)を登録する為のアプリとして
CLCL Lite」や「Snap」をこれまで紹介しました。

「CLCL Lite」はホットキーが2つだけ登録できるという超シンプルなアプリ、
「Snap」は、ショートカット登録も出来ますが、デフォルトでF1〜F9に、
Finder内のアプリが割り当てられているので、登録作業無しでも使える便利なアプリです。

今回使用するアプリは、先日、Windowsのようにウィンドウを半々に分けられるアプリとして
紹介しました「BetterTouchTool」です。

トラックパッドのカスタマイズが出来るアプリとして有名な「BetterTouchTool」は
ショートカットの割り当ても出来るという便利なアプリなのでした。

BetterTouchToolのショートカット作成手順

BetterTouchToolを起動したら、Gestures→Keyboard→Globalに進みます。

スクリーンショット 2014-09-26 7.44.29

ショートカットを追加するにはウィンドウ下部の「Add New Shortcut」を選択。

スクリーンショット 2014-09-26 7.45.50

続いて、下部の「Keyboard Shortcut」と記載されたテキスト入力欄に
割り当てたいキーボードを入力します。
今回はアットマークにしてみましたが、
commandやshiftキーを組み合わせることも可能でした。

スクリーンショット 2014-09-26 7.48.09

続いて、「Trigger Predefined Action」を選択すると、
実行するためのアクションを選択できます。
検索バーに「open ap」辺りまで入力すると、
「Open Application」が出てきますので、選択。

スクリーンショット 2014-09-26 7.52.24

起動させたいアプリケーションを選択すれば、登録完了です!
お気づきになったかたもいると思いますが、
ここで、アプリ起動以外もショートカットに登録可能です。

スクリーンショット 2014-09-26 7.50.54

マウスをクリックさせたり、Finderを開いたり、
前回紹介したWindowのリサイズ機能も割り当てられます。

他にも色々割り当てられるアクションがあるようですので、
興味のあるかたは一度試してみてください!

Category:Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project