プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

MacでもWindowsのようにウィンドウを半々で表示したい(無料で!)!

2014.09.23 火曜日 10:39:01

MOK_sorawohannsyasuruookinabiru_02

元Windowsユーザーのかたは、Macを使っていると、
あの頃のようにウィンドウを右半分と左半分で分けたい!
と思うことがあるのではないでしょうか。

いくつか、有料のMacアプリもリリースされているのですが、
まあ有料ならいっか。と諦めているかたもいるかもしれません。

実はこのウィンドウを半々に分ける機能は、
トラックパッドのカスタム用アプリとして有名な
「BetterTouchTool」(無料)に含まれていることをご存知でしたでしょうか?

ええ、もちろん私は知りませんでした!
そこで今回は、とりあえずその機能を取り入れてみました!

BetterTouchToolをダウンロード

スクリーンショット 2014-09-23 10.05.27

まず「BetterTouchTool」をダウンロードします。
サイト内の左下に「Dounload BetterTouchTool(free)」と書かれた
青いボタンがありますのでそこからダウンロード可能です。

スクリーンショット 2014-09-23 10.05.38

ダウンロード&解凍して、アプリを起動させたときにアラートがでました。

スクリーンショット 2014-09-23 10.04.19

指示に従ってシステム環境設定を開き「BetterTouchTool」にチェックをいれます。

スクリーンショット 2014-09-23 10.04.43

アプリが起動すると、またポップアップが出ます。
「Window Snappingを有効にしますか?」という感じだと思いますので「YES!」を選択しました。
※ここで「NO!」にしても、後から有効化もできます!

スクリーンショット 2014-09-23 10.03.45

起動後は設定用のウィンドウが出ていますが、このままで
もう使いはじめることが出来ます。
試しに、ウィンドウの角をドラッグして、画面の右にくっつけてみます。
すると、グレーの半透明の枠が現れました。

スクリーンショット 2014-09-23 10.29.43

これが現れたら、そのままマウスの選択を解除します。
すると、見事にウィンドウが画面の半分サイズになりました!

スクリーンショット 2014-09-23 10.40.13

そうそう!これが欲しかった!
Windowsユーザーだった方はきっと思うのではないでしょうか。

これならソースコードを見比べたりといった作業も捗りそうですね。
BetterTouchToolには他にも多くの機能があるようですので、
また色々と試していきたいと思います!

Category:Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project