プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Android Studio】Android Studioのすぐ使える便利な機能

2014.05.29 木曜日 07:39:37

PAK88_seimitudoraiba_02

Android Studioには開発をスムーズに行うことの出来る様々な機能がありますが、
設定が細かすぎてすぐには使い始められない様な機能が多いことも確かです。

そこで今回は、細かい設定も必要のないちょっと便利な機能をご紹介します。

コピー&ペースト履歴機能

エディタ内で command+shift+V を押すことにより、コピー&ペーストの履歴一覧を表示出来ます。
これでさっきまでコピーしてあったあのコードもすぐにペースト可能!

スクリーンショット 2014-05-29 6.28.17

デフォルトでは履歴は5つまで保持されますが、設定から変更が可能です。
上部ツールバーの Android Studio→Preference→Editor を表示させたら
画面中央「Limit」の「Maximum number of contents to keep in clipboard」の数値を変更することで増減出来ます。

スクリーンショット 2014-05-29 6.56.01

この機能を使う為に専用のアプリケーションを起動されているかたもいるのではないかと思いますが、
Android Studioでの開発なら、ショートカット一発で使うことが可能になりますね!

紐付けられたActivityとxml間で表示を切り替える

一般的にはAndroidアプリはxmlでアプリの表示側を作成して、Activityでアプリの動きを作成すると思います。
そのため、頻繁に表示を切り替えたい場合も出てくるのではないでしょうか。
その場合、Android Studioでは下のように、コードの左に出てくるアイコンをクリックすることで、
関連しているファイル一覧を表示させられます。

スクリーンショット 2014-05-29 6.27.15

Activityを表示している場合は関連するxmlファイルが、逆にxmlファイルを表示させている場合は
関連するActivityが表示されますので、ここで素早い表示切り替えが可能です。

デバイス一覧をプレビューしながらレイアウトの調整

xmlファイル側デザイン調整の際に、画面右に表示されているプレビューを使用すると思いますが、
通常は選択されている1種類のデバイスが表示されている部分を、登録されているデバイスを一覧にしてプレビュー出来ます。

スクリーンショット 2014-05-29 7.12.17

デバイスの選択部分、現在Nexus5が選択されている所をクリックするとデバイス名が表示されますが、一番下の
「Preview All Screen Size」を選択すると、上の例のように全てのデバイスでのプレビューに変わります。

スクリーンショット 2014-05-29 7.10.29

この表示のまま、アプリのデザインを調整可能です。調整箇所は全てのデバイスに反映されますので、
リアルタイムで前機種を確認しながらの微調整も出来てしまいますね!

今回は以上ですが、これからも便利な機能を発見したら紹介していきます!

Category:Android , Development , Mac     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project