プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Android Studio】xml切り替えによるページ遷移!

2014.05.26 月曜日 00:34:41

IMG_1686_rt_02

前回、intentでのページ遷移について調査を行いました。
今回は、もう一つの簡易的なページ遷移の方法として、xmlを切り替えて表示する方法で実装を行ってみました。

これが結構簡単に出来て使いやすいかもしれないです!

切り替え後のxmlを作成

まず、切り替え後(遷移後)のページを作成します。
Android Studioの画面左「Project」の中のapp→src→main→res→layout で右クリック。
new→XML→XML Layout File を選択して、新しいxmlを作成します。

スクリーンショット 2014-05-25 21.22.20

今回、ファイル名は「page_change」としました。

スクリーンショット 2014-05-25 21.21.40

作成したpage_change.xmlは以下のように記述しました。

activity_main.xmlとMainActivity.javaを編集

前回作成したactivity_main.xmlに、ボタンを一つ追加します。

続いて、MainActivityの編集を行います。

戻るボタン等を付けたので色々書いてあるのですが、画面切り替え部分の記述は非常に単純で、
onClick時に setContentView(R.layout.page_change); とpage_changeが表示されるよう記述すれば、
指定のボタンをクリックしたときに画面を切り替えてくれます。
onCreate時にsetContentView(R.layout.activity_main);でactivity_mainが表示される手順と同じですので、簡単ですね。

これはヘルプページ等、単純に別の画面を見せたい場合にささっと実装出来て、使いやすいかもしれませんね!

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Android , Development , Mac     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project