プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Android Studio】intentでのページ遷移を行う!

2014.05.25 日曜日 12:56:02

IMG_3578_rt_02

Androidのアプリで別ページへの遷移を表現するための方法として、intentを使ったものがあります。
intentとは、Androidアプリと別のAndoroidアプリとの接続を行ったり、アプリ内でのページ同士の接続の際に使う機能のことを指すようです。

今回は、intentを使用したページ遷移の方法について調査を行いました。

Activityを作成

まず、ページ遷移後の画面を追加します。
Android Studioの画面左「Project」の中のapp→src→main→java で右クリックし、
new→Activty→Blank Activity を選択します。

スクリーンショット 2014-05-25 12.24.43

今回、遷移後のファイル名は「SubActivity」にしました。その他は以下を参考にどうぞ。

スクリーンショット 2014-05-25 12.25.37

遷移後のActivityの記述

今回は以下のような記述になりました。
onCreate時に作成したactivity_sub.xmlが表示されるようになっています。

そのactivity_sub.xmlは以下のように記述してあります。
こちらは単純にTextViewを一つ配置してあるのみです。

AndroidManifestoへ追記

続いて、AndroidManifesto.xmlを開き、作成したSubActivityを追加します。
以下を参考に、追記を行ってください。

MainActivityを編集

遷移前のページ(今回は「MainActivity」という名前にしています)は、以下のようになりました。
ボタンをクリックした際の挙動を関数にして、intentを使ってSubActivityへ遷移を行っています。

最後に、遷移前のページのxmlファイル「activity_main」に、遷移するためのボタンを配置して完了です。

起動してみます!

スクリーンショット 2014-05-25 12.49.51

ボタンを押すと…

スクリーンショット 2014-05-25 12.50.08

次のページへ遷移しました!
調べていて後から気づいたのですがiOSアプリと違い、Androidでは遷移することを「segue」と言わないのかもしれません。
まだ調査不足なのですが、その場合は「segue」という言葉は使わない方がわかりやすいですね。

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Android , Development , Mac     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project