プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Android Studio】Intel製エミュレータよりも速いと噂の「Genymotion」をインストール(前編)

2014.05.22 木曜日 06:38:24

Staffage_rt-(89)_01-02

先日、Intel製エミュレータをインストールし、ある程度快適な開発環境にはなりましたが
なんと噂によるとIntel製エミュレータよりも速いエミュレータが存在するとのこと。

調べを進めるとそれは「Genymotion」だということがわかりました。
これはかなり気になる!ということでインストールをしてみることにしました。

VirtualBoxをダウンロード

GenymotionはVirtualBox内で動作するエミュレータということなので、VirtualBoxのサイトからダウンロードしておきます。

スクリーンショット 2014-05-22 5.43.02

今回は「VirtualBox 4.3.12 for OS X hosts x86/amd64」をダウンロードしました。

Genymotionのアカウント登録

まず、Genymotionのサイトへアクセスし、アカウント登録を行います。

スクリーンショット 2014-05-22 5.43.51

この少し怪しいおじさんが表示されているのが、Genymotionのサイトのようです。口の周りのグレーは、剃り残しかどうかは不明です。
以下がアカウント登録画面です。

スクリーンショット 2014-05-22 5.45.01

アカウント名、メールアドレス、パスワードを入力。下のチェックボックス「I accept…」にチェックを入れました。
その下のセレクトボックスは、オプションと書いてあったので今回は選択せずに決定。
暫くすると確認メールが届くので、メール内のURLへアクセスするとアカウントの認証が完了します。
ログインして、エミュレータのダウンロード画面へ進みます。

スクリーンショット 2014-05-22 5.50.42

今回ダウンロードしたのは「Mac OS X 64 bits v2.2.0」です。
ダウンロードが終わりましたら、dmgファイルをマウントすると以下の画面になりますので、左の二つのアイコンを
アプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップして、インストールは完了です!

スクリーンショット 2014-05-22 6.07.39

後編へ続く!

Category:Android , Development , Mac     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project