プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【XCODE】パッケージマネージャAlcatrazをインストール

2014.02.23 日曜日 03:55:53

a1180_002207_m_01

今回はXcodeのパッケージマネージャーである、alcatrazというプラグインのXcode5へのインストール方法を紹介します。
これをインストールすることにより、Xcodeのプラグイン、カラースキーム管理などを行うことができます。

ターミナルからのコマンド入力に少しビビりますが、大丈夫!
コピペという便利な方法を活用していきます。

ターミナルを開いてコマンド入力

AlcatrazはXcode5に未対応の為、githubのソースコードから直接コンパイルする方法を取ります。
ターミナルを開いて、以下のように入力。

$マークはターミナルを開くと最初から入力されていると思いますので、$から後ろの部分を入力しましょう!
入力すると、長い文字列が一気に流れ始めますが、落ち着いて見ているとcompletedの文字が出ると思いますので、そうしたら完了です。

Xcodeを再起動してWindow→Package Managerを選択すると、以下のようなパッケージマネージャーが開きます。

スクリーンショット 2014-02-23 3.04.28

これでここから好きなプラグインを選んでインストール出来るようになりました!

コマンド入力が「command not found」と出てしまう場合

ターミナルへの入力を行っても「command not found」と出て進めない場合、.bash_profileに問題があることが考えられます。

ファイルの有無の確認方法は

でホームディレクトリに移動した後

でファイル一覧を確認します。.bash_profileが無い場合は、

で.bash_profileを作成して、準備完了です!

.bash_profileの中身のパスに問題がある場合は、.bash_profileを作り直します。

でホームディレクトリに移動

で .bash_profileを作成して完了です!

今回これだけコピペ入力しただけでも、ターミナルへの恐怖心が和らぐ気がしませんか?
アプリ開発のついでに、コマンド入力も覚えられたら一石二鳥ですね。

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project