プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

【Xcode】モーダルウィンドウをフェードインで出現させたい!

2014.03.31 月曜日 05:39:17

ERY82_separate20131225_02

Webサイトでもよく見られるアニメーション効果の一つに、要素がふわっと出現する「フェードイン」が挙げられると思います。
フェードインせずに、突然パッとモーダルウィンドウ等が出現すれば、
ユーザーは一瞬何が起こったかを理解できず、判断を迷わせてしまう場合も出てくるでしょう。

適切なアニメーションを付けることで、ユーザーに何が起こっているかを理解させる時間を与えることができ、
アクセシビリティを高める効果が期待出来るのではないでしょうか。
アプリに於いても、それは同様であると思います。

そこで今回は、フェードイン効果の付いたモーダルウィンドウをObjective-Cで実装する方法を紹介します。

1.addSubviewでプログラムからViewを生成する

まず、addSubviewを使ってViewを作成します。

2.アニメーションを追加する

続いて、アニメーション効果を付けるための追記を行ったソースがこちらです。

一度、Viewを透明に設定しておき、設定した秒数をかけて、だんだん透過率を調整して見えるようにしていきます。
最後にアニメーション終了の記述[UIView commitAnimations];をして、ふわっと現れるViewの完成です!

常にユーザーに優しいコンテンツを目指していきたいものですね!

今回参考にさせて頂いたサイトはこちらです。ありがとうございました!
Category:Development , Mac , Xcode     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project