プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

メニューバーの常駐アプリが増えてきたら「AccessMenuBarApps」がおすすめ!

2014.07.01 火曜日 07:56:30

C789_doornomukou_02

MacBook等、画面が狭いPCを使っていると、上部メニューバーで起動しているアプリのアイコンが増えてきた場合、
状況によっては隠れてしまって、選択出来なくなってしまうことがあると思います。

そんなときは「AccessMenuBarApps」がインストールしてあれば、すぐにメニューバーのアプリ一覧を表示できます!

AccessMenuBarAppsの使い方

スクリーンショット 2014-07-01 7.22.00

AccessMenuBarApps」はこちらからダウンロードできます。
dmgファイルをダウンロードして展開すると、以下のような画面になりますので、
アプリのアイコンをドラッグ&ドロップで、アプリケーションフォルダへ移動させればインストール完了です。
昨日見たようなアイコンですが、関係者の方でしょうか…

スクリーンショット 2014-07-01 7.24.42

使ってみました!

Xcodeを起動させている状態のツールバーを見ると、メニューの項目が多すぎて、アプリのアイコンが全く見えていません!
これでは常駐アプリのメリットも半減ですね…

スクリーンショット 2014-07-01 7.23.03

ここで、ツールバーの上部をマウスポインターで2回ノックすると「コンコン」というドアをノックしたような音と共に
AccessMenuBarAppsが起動します。

スクリーンショット 2014-07-01 7.27.37

すると、起動中アプリのアイコン達が表示されました!
原理は非常に単純で、AccessMenuBarAppsのメニュー自体が非常に短いので(アイコン一つのみ)
他のアイコンが隠れずに表示できるという、ただそれだけなのですが、このアイデアが素敵ですね!

他のアプリを選択すると、ドアを閉じる「ガチャン」という音と共にAccessMenuBarAppsが閉じます。
この効果音のチョイスにも味があると思いました。

効果音は必要ない!というかたは、設定からオフに出来ますのでご安心ください。
こういったちょっとした機能の中に面白みがあるアプリは、アイデアの参考になると感じました!

独特の使い心地が特徴のAccessMenuBarApps、
メニューバーのアイコンが増えてきたかたは一度使ってみると良いかもしれません。

Category:Mac , Macアプリ , Tools     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project