プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

WEB制作会社の採用・求人活動と長文+追記式のSEOについて

2016.01.24 日曜日 17:15:20

IMG_9009

何時の時代もそのワードを耳にするSEO対策。私がWEB制作始めた頃はかなり昔となりますが、すでにそのワードはあって様々なテクニックが浮かび上がりGoogleのアルゴリズム変更によって消えていきました。そんな中でも最近脚光を浴びているのが、「長文+追記式のSEO」。ポイントは大きく2つで以下のとおり。

  • 1記事あたりの文字数を増やして記事の質を上げる
  • 新規トピックは関連している古い記事に追記する

との事です。まだまだ諸説有り、完全にこれが正攻法とは言い切れないのが現状ですが、弊社も身を持って試してみようということで、実際に実験をしながら、その効果を検証したいと思います。

狙ったキーワードでどこまで上げる事ができるのか?

最近、会社を一回り大きくする必要性がでて来ており、採用活動を行っていますが、今回はWEB制作会社のリクルートにこのテクニックがどこまで有効かということを試してみたいと思います。まずはそもそも狙った人たちが、どんなキーワードで検索していて、どうしたらそういった方々を集められるかの調査・検証をしていきたいと思います。

まずはリクルートに効くキーワードの選定から

Google Adwordsのキーワードプランナーを利用して、月間の平均検索ボリュームを探ります。競合性を低いものを狙うのでは無くて、今回は追記式のSEOでどこまで上がれるかというところですねで。競合性が高くても月間平均検索ボリュームの多いものを狙っていきます。

転職・経験者向けのキーワード

  • webデザイナー 求人
  • webデザイナー 転職
  • webデザイナー 募集

これからWEBデザイナーなりたい人向けのキーワード

  • webデザイナー 就職
  • webデザイナー アルバイト
  • webデザイナー なるには

採用が多いとおもったのですが、検索する側にとっては「求人」というワードのほうがはるかに多かったです。自分の中でこうだろうという確信がある時ほど、アドバイスツールは必ず利用し予想通りでもそうでなくても、チェックしておいた方がいいですね。

キーワードからどんな記事を追記型で書くのかを決める

今回はチェックポイントは以下のとおりです。

  • キーワードから選定した上で、そのワードが多くなりそうなもの
  • 追記をしながら、どんどんと記事が有益になり、質が向上していくもの
  • 自分がそれを読んでみたいかとテクニックに傾倒せず、感情的な面も考慮する。

これらを踏まて記事を書き、またこちらに記して行きたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project