プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

メジャーなマイコンボード「Arduino」と「Raspberry Pi」の違いについて

2016.01.10 日曜日 21:14:49

マイコンボード

WEB制作会社発のIoTを始めようという機運とプロジェクト・実際のお仕事の形も社内で徐々に見えてきました。今日はものすごく初歩的な話にはなりますが、世に出ているメジャーなマイコンボード「Arduino」と「Raspberry Pi」に違いについて調べてみました。

Arduinoとは?

まずはwikipediaで調べてみました。

Arduino はスタンドアロン型のインタラクティブデバイス開発だけでなく、ホストコンピュータ上のソフトウェア(例えば、Adobe Flash、Processing、Max/MSP、Pure Data、SuperCollider)で制御することもできるワンボードマイコンの一種。オープンソースハードウェアであり、ハードウェア設計情報のEAGLEファイルは無料で公開されている。組み立て済みの基板を購入することもできるほか、誰でも自分の手で Arduino を組み立てることができる。
Arduino – Wikipedia

オープンソースハードウェアというものはこちらを調べていて始めて聞きました。つまりこちらをベースに様々な改良や製品開発ができるということ。公式の他にも非公式クローンが多く出回っているそうです。どちらかというとセンサー制御などに特化しており、ポートなども最小限で、サイズも小さいため、パワーなどが必要が無く、制御のみだったりデータ送信のみだったりシンプルな動作をするにはより向いている基盤だと考えられます。

Raspberry Piとは

こちらもまずはwikipediaから

Raspberry Piは、かつてイギリスで教育用コンピュータとして普及したエイコーン社「BBC Micro(1981年)の再来として、学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図している。Model A、Model Bという名称もBBC Microに由来しており、サポートされるコンピュータ言語の中にはBBC Microで利用されたBBC Basicも含まれており、ハードウェア的にはエイコーン社が開発したARMプロセッサを搭載している。また、エイコーンのOSであるRISC OSも、Raspberry Pi用がRISC OS Open Limitedより公式リリースされている。 内蔵ハードディスクやソリッドステートドライブを搭載しない代わりに、SDメモリーカード(SDカード)を起動および長期保存用のストレージに利用する。
Raspberry Pi – Wikipedia

Arduinoと比べると、よりコンピューターに近いようなイメージを受ける。演算系から通信など様々な処理がこなせるような機構となっており、上位モデルに至ってはクアッドコア900Mhzで動作し、メモリも1GBとなり、小型ながらもかなりの可能性を秘めた機会だと入れる。

プロジェクトによってどちらが最適化?

プロジェクトによってどちらが最適なのか、どこまでの処理、どこまでをマイコンボード側で処理させるかで用途が変わりそう。シンプルな動作で収まるであれば、Arduinoであるし、センサーからの信号を受けて、動画を再生したり複雑な演算を用いるのであれば、Raspberry Piになります。プロジェクトになればコスト面など左右してきますので、最終的にはプロジェクトによって選定する事になりそうです。まだまだ肌感としてはどこまでできるかというのは掴めていませんが、色々と試行錯誤をしながら試していきたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る