プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

2016 iDEACLOUDのブランディングプロジェクトvol.1「ゴール設定と指針」

2016.01.12 火曜日 07:31:06

branding

アイデアクラウドは2月に決算となり、第6期目を終えようとしていますが、来期さらに会社を強くしていくためにブランディングプロジェクトを動かそうとしています。

ブランディングのゴール

ツールを作ろう・なんとなく格好が良いものを作ろうではなくて、会社の目的と合致し、それをクリエイティブの力で推し進めるための原動力と鳴るそれが、会社のブランディングで有るべきだと思います。小さなデザインプロダクションでは、予算も限られているため、一つ一つの制作に関して投資対効果を最大化できるような制作物を選んで行くべきだと考えております。

今回は以下の4つをゴールとして定めました。

・売上の向上(新規アプローチ / 既存顧客にサービスの情報を到達)
・従業員のモチベーションアップ
・リクルーティング強化
・ツール開発による、生産力向上と時短による効率化

上記を追いかけて行けてかつ、投資対効果が高いものを選定してプロジェクトを進めていきたいと思います。

自己満足に陥らないために

制作会社ですと、自分たちで作れてしまうため、自分たちで制作したものはクライアントワークに比べると、ツメが甘いものになったり、逆に作りこみ直ぐいて自己満足的なものになってしまったりしてします。今回のプロジェクトは外部のクリエイターも参加していただき、制作範囲・効果なども含めて進めていきたいと思っています。自分たちだけでは見ることができないそんなブランディングプロジェクトを目指して。今月から春に向けて動き出していきます。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る