プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Weekly report vol.10 アイデアクラウドの2018-2019年の年末年始

2019.01.03 木曜日 18:10:19

bogomil-mihaylov-768373-unsplash

お正月の空いた時間にアウトプットしてしまわないと、頭が錆びついてしまいそうなので、スキマ時間に変則的でありますがアイデアクラウドの2018-2019年の年末年始をまとめたWeekly reportを書きました。

アイデアクラウドの、年末から年始、来年のことを少しまとめています。

年末はバタバタ。忘年会が遅延

最終日は大掃除をして、ゆとりをもって忘年会へという形でしたが、最後の最後に落とし穴にハマり、忘年会スタートは2人という結果になりました。
少し例年とちがったのは忙しさの中心が、社長からスタッフに移ったこと。最終現場の調整事項だったため、私がというよりはスタッフが中心となっていて頑張っていました。これも少し私が現場から離れることができ、仕事のコアな部分をスタッフが担ってくれているから起きたことだと思います。トラブルではあるものの、少し嬉しい変化を感じることができました。

今年の休みは少し長めに

企業としてはそれが一般的なのかもしれませんが、今年は例年に比べると暦のきりも良かったため、12月29日(土)〜1月6日(日)までの9日間をお正月のお休みとしました。制作会社+αとして未来の技術を日々追い求め、止まらない日々を過ごしていますが、今年は、営業的な新年会以外は実務的な仕事はすべて片付けることができたので、スタッフ一同、しっかりとリフレッシュして仕事始めに向かうことができそうです。

2019年は改めてチャレンジの年に

鋭気をしっかりと養ったところで、2018年はかなり革新的な動きをしただけに、それを育てつつも、さらに一歩先を目指すべく、色々と計画を練り込み、ひとつずつゴールに向かって積み上げていきたいと思っています。

2018年は文字通り飛躍しましたが、それに負けないように2019年はさらに高いところを目指して頑張っていきます。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project