プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

事業を続けていくことと、会社の理念の必要性。

2015.01.10 土曜日 23:25:33

rinen

会社を続けてきて今年の3月で5期目を迎えます。個人事業主の頃から換算すると
もうすぐ、まるっと5年が経ちます。

私自身はもともと、起業するにあたって起業をするぞ!と独立したわけではなく、
どちらかというと社会的にもそして環境的にも大きな流れの中、流されて一人になり、
色々な人に助けられながら、ここまで来て、見渡したらいつのまにか社長という職に
付いていたという状態です。
5年も続けてくると色々とあるもので、自分自身もブレる時があります。
時には盛大にブレて会社自体に重大なダメージを知らずに与えてしまうこともあったような気がします。

理念やスローガンを策定する意味

たかが言葉ですが、言葉にしないと伝わらないですし、指標が無いと迷った時に困ってしまう。
自分の中にも、そして社員のみんなとも共有できるブレない拠り所のようなものが、
会社の理念であり、わかりやすいスローガンや経営理念というのは、全てをまとめるものがあり、
そして経営には必要なものだと最近感じています。

昨年はプロジェクションマッピングに始まり、VRコンテンツ、そして見たことも無い
システム開発などなど、本当に多くのことを始めました。
今年はそれを自分の理念や想い、そして会社と社会の関係性を見ながら、
集約して、色々と足りなかった事を整えていこうと思います。

まずは自分自身の想いや、やりたいことを具体化させるところから手をつけていきます。
 

photo by PACIFIC BLACK DUCK AND DUCKLINGS, ROYAL BOTANIC GARDENS, SYDNEY, CA. 1945 / E.W. SEARLE

Category:DIARY , OTHER , THINK     Tag:仕事 経営
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project