プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

PowerMacG5のハードディスク引越のまとめ

2009.05.05 火曜日 08:47:45

ccc

powerMacG5も早い物でもう使い始めて3年。
ハードディスクからの異音が聞こえる毎日。これはまずいと思い
ゴールデンウィークにハードディスクを交換しようと言う流れになりました。

ただ、新品のHDDを買ってきて、OSインストールしてソフトウェア入れてとなると
丸一日どうしてもかかってしまうのでそれは避けたいと思い、
今回は「Carbon Copy Cloner」によるクローンを作成し引越を行なう事にしました。

今後の為に簡単に流れをまとめておきます。

1.買ってきたハードディスクをフォーマット。
2.空きドライブベイにHDDを取り付け。
3.Carbon Copy Clonerでコピー元を現システムが入っているHDを選び、
 コピー先に新しいハードディスクを選択。
4.暫く待つ。
5.クローン作成後、新しいハードディスクを起動ドライブ指定して起動、確認

最後の最後で入出力エラーが出ましたが、問題なく起動、データ保持していました。
キャッシュも増え、異音も聞こえなくなり、早いし静かだしかなり快適です。
これでデータ消失の心配は当分心配しなくても良さそうです。

フリーで使えるうえ、日本語にも対応していますし、使いやすいツールなので、
Macでハードディスクを変えたいと言う方は是非どうぞ。

Bombich Software: Carbon Copy Cloner

【参考にしたサイト】
Macの手書き説明書
MacOSXでサーバー稼業
MOONGIFT

Category:OTHER     Tag:tool バックアップ 仕事
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project