プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

オンライン・バーチャル展示会「DX EXhibition」事業について

2020.07.24 金曜日 11:06:44

アイデアクラウドは受託によるクリエイティブワークの他、自社サービスの開発を進めています。5月の初旬に変化し続けることの重要性についてブログに書きましたが、どんどん変化、新しいことにチャレンジしています。

今日は久しぶりのブログということで、ここ2ヶ月で動いた事を振り返ってみました。

ニュースリリースが2ヶ月でリモートワーク解除を除いて、15となっています。大きく言うとAR関連、VTuber関連、バーチャル展示会関係の3つのセクションについて。

アイデアクラウドはこのAR/VTuber/バーチャル展示会以外にも、様々な事業を展開していますが、こう考えると、ここ最近の社会情勢下で、一気にカテゴリが絞られてきているのかなと思っています。

集中と選択に足り得た、オンライン・バーチャル展示会

集中と選択については、ずっとできていないまま、大きく言うとITと先端というカテゴリで事業を進めてきましたが、このオンライン・バーチャル展示会というのは、アイデアクラウドがWEBから先端事業まで幅広いレンジで開発や事業を進めてきたから、他社との優位性を顕示できたものだと思っています。

オンライン・バーチャル展示会が、非常に分かりやすく、既存技術の組み合わせによる事業なので、競合他社もこれから雨後の筍のように出てくるとと思います。また、今までも似たような事を実施していた会社がブラッシュアップしてくることと思いますが、アイデアクラウドならではの強みを活かして、真に役に立つ、オンライン・バーチャル展示会サービスを築き上げて行ければと思います。

リリースした、オンライン・バーチャル展示会事業「DX EXhibition」

今度は自社では無くて様々な会社と一緒に

弊社の規模では、数件大きなオンライン・バーチャル展示会を受けた時点でリソースが過多となってしまい破綻しています。それほど展示会市場は大きく膨大です。とはいっても今のリアルな展示会ができない現状がどこまで続くかはわからないとなると、自社で雇用して一気に拡大するにはリスクが大きすぎます。

今回はそういったことも考え、周りにも協力を仰ぎ、共にこの社会課題とも言える展示会の課題について解決していくことを目指していきます。株式会社では中々それも難しいと思い、JOVEA-日本オンラインバーチャルイベント展示会協会を立ち上げました。この試みに賛同し、仲間を集め、サービスも体制もブラッシュアップして行きたいと思います。

JOVEA-日本オンラインバーチャルイベント展示会協会

またリアルな展示会が開催されたときにも、リアルがより魅力的になるようなオンライン・バーチャル展示会を提供していきます。

Category:OTHER     Tag:
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project