プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

Weekly report vol.8 業務改善とチーム強化を11月に徹底的に

2018.11.03 土曜日 10:54:22

sayan-nath-176078-unsplash

ありがたいことに、お仕事のご相談や新しいビジネスの話は絶えない状況が続いていますが、それを受けきれる器があるかどうかはまた別の話。どれだけ良い仕事が来ても、作って納めないと意味が無いし、逆に企業価値が毀損される自体になります。

今後、増え続け、レベルが上がり続けている案件に対応していくために、何を取って、何をやめるべきかそろそろ決断しなくてはいけない時期に来ていると実感しています。

今日はアイデアクラウドの今後の戦略とチームビルディングについてまとめておきたいと思います。

外部チームとも連携

アイデアクラウドはほぼ全ての案件を、社内で内製していましたが、これを一旦社内のリソースを確保するために、外部のパートナー様と積極的に関わり、チームを作り、そのチームにバリューをもたせることを一番に考えで動いてまいきます。

これらは社内での社員の負荷の分散と、レベルの高い、社外の方々とお仕事をさせていただくことで、個人個人も能力を引き上げていきたいという思いもあります。

徹底的に効率化

新しいデバイスを取り入れ、新しいシステムを取り入れ、今不便な事はなるべく今日・明日で決断して、変えていく。小さなことでも積み重ねれば大きな時間効率に繋がりますし、試してみて逆に難しくなるのであれば他の方法を模索する。社内のPDCAを真剣に考え、徹底して行っていきます。

チームビルディングや効率化を学ぶ

今、アイデアクラウドが直面している壁は自社特有のものでは無く、おそらくは多くの会社で問題になっていることだと思います。自己流も良いのですが、積極的に他社で行われていること、そして世の中にでているドキュメントなどから学び、より早くより良く改善をしていきたいと思います。
 

いろいろな取組がなされている今だからこそ、未来に向けての余力を確保するためにこの11月は案件と並行して全力で社内改革をトップから行っていきます。

Category:DIARY     Tag:仕事 働き方改革 業務改善
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project