プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

変わる会社と、ビジョンを明確にする必要性

2019.03.17 日曜日 22:25:54

vison

数年前に掲げた企業理念「つくる。その未来まで創る。」はアイデアクラウドの変化とともに、全てを包括できなくなり、実業とのリンクが薄れ、お客様にも社員にも分かりにくくなりつつある状態です。

WEBのリニューアルと共に、掲げたこのアイデアクラウドの根本を表す言葉「つくる。その未来まで創る。」。違ってはいないが、数年で劇的に変わっていくIT業界とアイデアクラウドの事業の中で、少しズレが生じ、実態と合致しない言葉になってきた気がします。

採用面でもこうした会社のビジョンやゴールについてはよく聞かれることなのですが、自分の中でも、この言葉が曖昧になりつつあります。

今年10年目、来期10周年を迎える、今期にアイデアクラウドのビジョンを明確にし、関わる全ての人、誰しもがアイデアクラウドを理解しやすく、そして期待を持っていただけるような、明確な言葉で創られたビジョンを策定していきたいと思います。

Category:DIARY , THINK     Tag:Vision ビジョン ミッション 経営 起業
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project