プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

東京オフィスを開設して8ヶ月、分かった事と来期について

2017.12.19 火曜日 20:56:50

35ba9987-2548-4aef-8079-70a1c31bec56

東京オフィスを開設して、早いもので8ヶ月。ある程度リズムも掴めてきて、東京オフィスもようやく収益化が見えてきました。
今期の動きで来期の見込みも見えてきたので、来期からは人員を増やし、さらにもう一歩進める計画で動き出しています。

今回は8ヶ月やってみて、名古屋の会社が東京に出してみた結果を振り返りつつ来期の展望について書きました。

「すぐそばにいる」はやっぱり重要

インターネットの発達でリモートで色々と仕事ができるようになり、会議やミーティングなどのコミュニケーションも容易になり、距離の壁は薄くなったけど、まだまだすぐ側にいるというのは非常に重要だという事。

名古屋でも東京のクライアントはいくつかお仕事をさせていただいていましたが、東京オフィスを開設してから、東京・もしくは関東のお客様が非常に増えました。日本で唯一であれば、距離の壁などといったところかもしれませんが、そうでない場合はやはり物理的な距離も非常に重要という事を知りました。

仕事のスピード・案件化が早い

特にXR(AR/VR/MR)関連の案件の絶対数が多いということもありますが、新しい技術にチャレンジするクライアントが非常に多い印象があります。

まだ不確定な段階でも、実証実験やプロトタイプ制作など形は様々ですが、案件化していきます。

これは名古屋で商売をやる上で、シナジー効果を生んでおり、東京ですでに着手していたり、実績があると名古屋での展開も早く、その連鎖をうまく繋げる事も、東京オフィスを活用していくメリットだと感じました。

競合が多すぎて、知られるためには違うアプローチが必要

名古屋も制作会社は多く、大小含めて様々な制作会社がひしめき合っています。

名古屋ではXRや先端技術に重心を置くことで、絶対数が少ないポジション確保し目立っていくという戦略を取っていますが、東京では名古屋でエッジが立つことが立たないということがあります。

まったくと言っていいほど現状は知名度が無いため、さらに革新的なプロジェクトや社会にインパクトのある事を発表していければと日々頭を悩ませています。まずはどこかで見たことあるという所、最終的には東京で指折りの存在になれればと思っています。

来期以降はさらに人員を強化

アイデアクラウドは2月で決算を迎えます。来期についてはもっと人員を強化し、さらに成長していきたいと思っています。それに向けて、現在人員を募集中です。名古屋、東京と両拠点で募集しているため、ご興味のある方は是非ご応募ください。

最先端事業を名古屋から!新しいキャリアに挑戦したいデザイナーWANTED
《名古屋本社勤務》Web開発・アプリ開発エンジニア募集!y
《日本橋勤務》デジタルコンテンツ開発スタッフ募集!!

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project