プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

ToDo管理を全て、Todoistに切り替えて感じた便利なところと不便なところ

2015.12.07 月曜日 23:57:30

todoist

ToDoリストは今までスケジュールと兼ねて、Evernoteで時系列+タスク管理として使っていましたが、タスク管理ツールではないため、色々と不便な(毎日手動で整理・たまに同期されない)ところがあり、スタッフに進められたTodoistというWEBサービスを利用してみました。

Todoistの便利なところ

同期が正確で素早い。

Evernoteを利用して一番困ったのが、ノートの競合。元々ノートをToDo及びスケジュールにして管理していたのですが、iPhoneからの更新が過去のものであるはずなのに、最新のノートを上書きしてしまったりしていまったり更新が競合していましたが、ToDoistでは同期にストレスを感じた事がありません。これは複数の端末で管理している私に取ってはストレスからの開放でした。

繰り返しのタスク登録が便利

期限を「毎日」とか「毎週水曜日」とか、期限を日本語で何も考えずに打っても認識して、きちんと期限として設定してくれるところが、ものすごく便利でした。今までは、毎日の事は別で管理していましたが、自動で繰り返し登録されますし、繰り上げて実行した定期タスクはちゃんと先の日付に送られるため、非常に管理が楽になりました。

タスクの親子関係が明確に

TodoistはToDoに親子関係を持たせる事ができるため、一つのタスクを細分化して登録する事が可能。例えば、「企画書を作る」というタスクに対して、「原稿を書く」「イラレで落とす」「出力」など分かりやすく、親子構造で細分化できます。なかなか片付けられない、重たいタスクの処理にはとても役立っています。

Todoistの不便なところ

タスクを共有した際に複数の人間に割り当てられない

Todoistではタスクを共有し、共有メンバーに割り当てる事ができますが、AとB二人に同時にタスクが割り当てられません。ものすごく困る訳ではないですが、チームでの管理だとあったら良いなと思いところではあります。

タスクのソートが一括でできない

タスクの並びは優先度や期限付き・期限無しで順番が割り振られるのですが、一括して何を優先して並び替えるかなどのソートができません。少ないうちは良いですが、ある程度タスク登録が増えてくると、ちょっと不便だなと感じるところです。

Todoistを導入してみて

明らかに効率的になりました。今までの方法は利便性を重視していたのですが、手動の部分が多くて、さすがToDo専用のアプリケーションだけあって細かな不便なところはあるものの使いやすいツールに仕上がっています。ToDo可視化・細切れにする事で、かなり作業効率が改善された気がします。まだまだ使い始めて2週間程度ですが、しばらく使い続けてみようと思います。

2016/1/4 追記:Googleカレンダーと同期してみました。「TodoistとGoogleカレンダーを連携してタスクスケジュール管理

Todoist

Category:DIARY     Tag:GTD ToDo タスク管理 仕事
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project