プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

自社WEBサイトからの集客について

2014.05.20 火曜日 00:18:38

よくWEBを作ったら効果ありますか?とか、WEBで売上はあがりますか?と受託前には聞かれます。
お客様から頂いたお仕事のWEBサイトについては具体的には語れませんが、
自社のWEBからの集客についてであれば全て語れるため、アイデアクラウドのWEBを例に
サイトからの集客がどのくらいあるかということについて今日は書きたいと思います。

アイデアクラウドのサイトの目的は主に大きく2つ
「受注の拡大」と「リクルート」となります。

名古屋という土地柄上、どちらも、ご紹介が多いのですが、
毎月WEBからもコンスタントにお問い合わせやリクルートのエントリーをいただいております。

具体的な数字を描きますと、WEBがキッカケとなった売上は弊社の場合、
全体の20%というところです。ただし、お問い合わせを頂き、お仕事まで至るケースとして
15%〜30%ほどとなり、見積り段階や企画段階でおおよそ消えて行くというのが現状です。

これが高いと見るのか低いと見るのかというのは主観にはよりますが、
営業マンがいない会社組織にとっては、この上ない営業ツールと言えますし、
対費用効果としては非常に高いと考えています。
色々な要因があるため、100%成果を保証できるというわけではないのですが、
ちゃんとやれば反響はありますよ!というのは自信を持って言えます。

今の弊社のサイトはもういい加減、切れがなくなってきていますので、
現在進めているリニューアルを早急に実施し、さらなる改善を進めていきたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る