プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

1秒を削る努力

2009.11.12 木曜日 13:06:13

monoclock

フリーランスという特性上どうしても、一つの仕事を常に
見ているという状況はなく、多種多様なプロジェクトを
同時に請け負っていくというワークスタイルになります。

当然、自分自身しかいないので、スケジュール管理、各プロジェクト毎の段取りは
非常に重要になり、時間をしっかりと管理していないと当然ですが、
どこかで時間を作りださなければいけなくなり、自分の時間、
最悪な話、各プロジェクトにかけている時間を少しずつ切り出すことになります。

自分の時間は気の持ちようなので何とでもなるのですが、
時間を消費してしまうことで、割当ができる時間がすくなくなり、
そうなることで質の低下、技術開発力の低下、提供までのタイムラグなど
弊害が色々とでてくる可能性があります。

クリエイターの性質上どうしても時間の計り売りなビジネスモデルのため
安定した暮らしを送るためにはタイムマネジメントと作業の効率化の
日々の改善と努力が不可欠だなと最近身にしみて感じるようになりました。

どんな些細な事でルーチン化している作業であれば1秒でも削る努力をしてみる事が
大事かなとも思います。極端な話、毎日する作業を20秒縮めることができるとするならば、
年間2時間捻出できます。

クリエイティブな仕事ですので完全に効率化というのも違う気がしますが、
これも一つの営業努力だと思います。ちょっと角度を変えて、
今ある時間をどう使うか少し考えないといけないなと思っています。

photo by monkeyc.net a Creative Commons license

Category:THINK     Tag:Creative design 仕事 考えた事
Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project