プロジェクションマッピング

エンターテインメントから工業利用まで、プロジェクションマッピングの活用・運用をお考えの方へ

more

インタラクティブ&サイネージ

情報表示用のデジタルサイネージから、センサーを利用したインタラクティブ要素などをお考えの方へ

more

VR/360MOVIE

VRHMD用コンテンツからプラットフォームを利用した360度ムービーを活用したPRをお考えの方へ

more
CONTACT 052-253-9866

舵を切る重みと決断

2011.09.10 土曜日 17:58:06

アイデアクラウドで働いてくれているスタッフは
僕も驚くほど頑張ってくれている。
会社で決めたこと、自分たちで決めたことを
精一杯実現しようとして走ってくれている。
思いついたことを、よしやろう!と決めて
1ヶ月後にはできているという状態になっている。
それも仕事の合間やプライベートを削っての
みんなの頑張りがあっての事だと思っています。

そんな時に出来あがったものを見て嬉しいと思う反面、
舵取りの重要性に気がつかされた。
これは本当にみんなのためになっているのか?
これを続けていくことで本当に
頑張ってくれたスタッフ、会社が幸せになれるのか?
と色々と考えてしまいました。

会社といってもまだまだ人数も少なく最終決定していくのは自分。
舵を間違った方向に切っても、信じてくれているスタッフは
その方向に全力で頑張ってしまう。

もちろん間違っている!と言ってくれる場合もあるが、
強固な意思で進んでしまえば進んでしまう。。。

今まで以上に、自分の考え方、直感を裏付けながら
進んでいく必要があるなと思う。
僕は天才ではなく、あまたの死線をくぐり抜けてきた熟練者でも無い。
だから舵を切るときは慎重に、でも大胆にみんなが進んでいける方向に
舵を切りたいと思います。

Authorブログの著者について
田中 義弘

田中 義弘

イベントプロダクション・グラフィックデザイナーを経て、2010年3月に株式会社アイデアクラウドを設立。近年、WEBから得た技術をベースに、プロジェクションマッピング事業をはじめとした先端事業をスタート。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Our Business
最近の記事
人気記事
Our Project

詳しく見る